医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

開業を振り返って。

今年最後のブログ更新。

最後くらいは真面目なお話を。

今年6月に新規開業しました。生まれ故郷の山陽小野田市です。父の病院も近くにありますが、あえて自分の病院が建てたいという希望があり、無理言って別の場所に開業しました。

これまでずっと勤務医だったため、何もかもが新しいことばかり。楽しいこともありますが、その何倍も苦労することがありました。開業当初は患者さんの数も少なく、こんなんでやっていけるのかな?って、不安な日々が続きました。

最後に信じるのは自分自身です。自分の医療を否定してはいけない。そもそも自分の能力以上のことは決して出来ない。痛感しました。しかし、一度走り出したら止まれません。家族はもちろん、クリニックスタッフの人生もかかってます。そんな気負いをもってこの半年頑張りました。

幸いにも、自分を含め、クリニックを評価してくださる方々が徐々に増えてきて、秋冬には待ち合い室の椅子が足りないくらいの多くの来院者があり、ようやく一息つけました。

しかしまだまだこれからです。浮かれているヒマはありません。もっともっと素晴らしい医療が提供出来るよう、日々努力していきます。それ以上に、来院された子どもたちが、健康にすくすく育っていけるよう、子どもたちの笑顔を絶やさないよう、全力をつくします。

私には夢があります。まだ今はその夢の途中です。人に言えるほど大した夢ではありませんが、自分の小児科人生、悔いのないよう一生懸命走り続けていこうと思います。

そしていつの日か、自分のたどってきた軌跡が間違いでなかったことを、自分自身で証明してみせます。多分。

今年最後くらいは真面目な話で締めさせていただきます。

そして来年はもっともっと面白い話題を提供出来るよう、日々頑張ります。ネタ探しに息子と方々を旅する予定です。

このHPを開設してまだ半年。もっともっと笑ってもらえるような文章をたくさん書きたいです。まずは手始めに、新年早々HPの最初のページをリニューアルする予定です。お楽しみに。

こんなつまらないブログにお付き合いしていただいた皆様、本当にありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

 

すながわこどもクリニック院長 砂川新平