甲子園を目指すということ

今日はなんだか暖かい1日です。息子と楽しく海に散歩行ってきました。

本日は甲子園を目指している「宇部鴻城高校」のお話です。

いつもの焼野海岸に息子と散歩に行った時、宇部鴻城高校野球部が砂浜で練習していました。

OSK201208200017宇部鴻城野球部はそれなりに名門です。甲子園の出場経験もあります。

朝10時過ぎに焼野海岸に行ったら、すでに汗だくの高校球児たちが、何本も何本も砂浜ダッシュしていました。本当に凄かった。いったい何本ダッシュしてるのか?見てるこちらが吐きそうになりました。

ダッシュが終わったと思ったら、そのまま砂浜でフットワーク。もも上げしたり、ジャンプしたり、あれやこれや。

うーん、ストイック。さすが甲子園を目指している高校。コーチの先生も鬼でした。怒鳴りまくっていました。遠くで怒鳴っていたから、息子もビビることなく笑ってました。

131222_1115さすがは甲子園を目指す名門高校。

部員一人一人の教育もしっかりされており、横を通り過ぎただけでほぼ部員全員が「おはよーござーっす」って、体育会系挨拶してくれました。気持ちのよい選手たちです。

左の写真は、部員に影響を受けて興奮した息子が道の向こうまでダッシュしていたら、ごつい部員たちに挨拶されたらしく、ビビって引き返して来たところです。

父は遠くで見て大爆笑してました。

2歳の子どもにまで体育会系挨拶をしてくれる部員。

今年の夏の甲子園予選でも是非応援したくなりました。

それにしても甲子園を目指すってのは大変なことですよね。3連休の中日に奇麗な砂浜で泥まみれ、汗まみれになりながら必死に練習。絶対に自分は無理だと思いました。

帰り道に練習の昼食休憩のお弁当を食べている部員たちの横を通って帰っていたら、皆さんのお弁当のデカさに驚きました。ちょっとした段ボール箱ぐらいの大きさのお弁当箱に、半分チャーハン、半分焼きそばって強者もいました。あれだけ食べたら吐いてしまいそうです。

もりもり巨大弁当食べながらも、自分たちに「おつかれーっす」と挨拶してくれた野球部員。

やはり体育会系っていいですよね。息子は本当に野球するのかな?お父さんはついていけなーい!

131222_1121

 追伸:息子は海が好きです。本日も加山雄三ばりにただ黙って海を見つめていました。通り過ぎ行く漁船もただ黙って見守っていました。

このままいけば、父の跡を継ぐよりも漁師になってしまいそうです。まあ息子の人生。好きにさせようと思っています。

でも、漁師はちょっと、、、、、

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.