近場で過ごした連休

なんだか喘息の調子が絶不調。季節の変わり目なのか、黄砂のせいか。頑張って吸入ステロイド吸ってます・・・

まずはちょっと悲しい話題。

我が巨人軍の低迷はなんとなく開幕当初から予想していました。高橋監督の若手積極的起用にも限界が来ています。小林捕手や中井二塁手のダメっぷりにはさすがに堪忍袋の尾が切れそうです。

そして何よりも他チームの低迷。中日やヤクルトが弱すぎて、阪神と広島の二強状態。しかも我が巨人軍は広島に1勝しかしていません。完全にカモにされてます。

中日の弱さは深刻ですね。中日の人気キャラ、ドアラを超える選手が出ていないとまで揶揄される始末。これ以上二強独走をさせないためにも、巨人含めた4チームの奮起を期待します。

ま、交流戦で波乱が起こるでしょうから、我が巨人軍はこのペースで今のところは大丈夫だと思います。多分。

今回はGWの話題続編です。今回は色々理由があって近隣で過ごした我が家です。

まずはいつもの「週末早朝焼野海岸朝ごパン」のお話。

天気の良い週末は近所のお店でパンを買って、焼野海岸で朝ごはんを食べることが多い我が家。息子が父同様、海好きのせいもあるのかな。海で食べるパンはなぜだかいつもより美味しく感じます。もともと「ご飯党」の私ですけどね。

連休初日に涙の卒乳をして頑張っている娘。母乳を飲めないせいか、食事の摂取量が急に増えました。この日もウインナーパンとクロワッサンをペロリとたいらげてしまいました。

焼野海岸は人工ビーチのため、繁忙期には水が濁って汚くなりますが、海水浴シーズン前は海がとても綺麗です。最近貝がら収集にはまっている息子のため、頻繁にここに訪れています。我が山陽小野田市の中でも一番のお気に入りスポットです。

娘はなぜだかどんな天気でも長靴を好んで履きます。足がムレて臭くなりそうですけど。

最近ここに幸せの鐘みたいなものが設置されました。小さな鐘ですが、鳴らすと結構大きくて綺麗な音がなります。

息子初トライ!写真の通り、ギリギリ手が届きません。ほんとあと少しって感じですが、もう1年もすれば楽々届くようになるでしょう。息子は同級生の中でも背が高い方です。このまま背がぐんぐん伸びれば良いバスケ選手になれるのに、息子は今のところ野球を希望しております。

一つ話題提供を。

焼野海岸に持っていくのは「須恵の郷」のパンです。週末だけ朝7時にオープンします。

このパン屋さんで私のお気に入りのパンは「パズーの朝ごはん」です。マニアな方ならお分かりでしょうが、宮崎駿監督の超有名作品「天空の城ラピュタ」の劇中に出てくるあのパンです。パズーがシータに作ってあげたあのパンです。

ちょっとかじってしまった後の写真で申し訳ない。食パンに目玉焼きを乗せただけのシンプルなパンですが、実は目玉焼きの周りの土手はマヨネーズでできています。

宮崎駿監督作品の中で大好きなのが「ラピュタ」と「カリオストロの城」です。あの伝説のパンが地元のパン屋さんで買えるのは幸せです。でもよーく見ると自宅でも作ることができそうなパンですね。かなり高カロリーですけど。

まだまだ遊び足りない子どもたちのため、お次は須恵公園に向かいました。

最近うんていが上手になった息子が、その雄姿を私に見せたかったみたいです。上手に渡っていきますが、体をグラングランとゆらしながら渡るせいか、最終ゴールまでたどり着けませんでした。でもすごかったです。体操教室に通っていることがいいのか、運動神経は私より発達してそうです。

娘は大好きなブランコ遊び。結構なスピードを要求してくるため、転げ落ちないかハラハラします。

その日のランチは妻の実家でバーベキュー大会でした。

今回は私の友人家族を招いてのBBQ。我が子たちと同棲代の子どもがいるので、会えば大騒ぎになります。

総勢5人の子どもたちがそれぞれ縦横無尽に走り回っていましたが、妻の実家は敷地が広くて安全なので、こちらも安心できます。東岐波はいいところです。

大渋滞の観光地に行かなくても、妻の実家に遊びに行けば、ちょっとした高級リゾートです。渋滞も待ち時間もありません。

BBQ後に裏の海岸でカニ採りをしましたが、これまでゲットしたカニの中でも最高にでっかいカニを捕まえました。種類はよくわかりませんが、焼いて食べることができそうなくらいの大きさでした。あ、後で逃がしてあげましたよ。

せっかくの長期休暇なので、どこかに旅行に行きたい気分にもなりましたが、地元でゆっくり過ごす連休もまた素晴らしいものでした。

まだまだGWのネタ提供がありますので後日報告します。

 

追伸:連休某日、仲良しディーラーマンから悪魔のお誘いが。

「M4の試乗車が来てますよ!乗りに来ませんか?」

うーむ、憧れのM4。BMWの中でも大好きな4シリーズの最高峰M4。素晴らしいエンジンを積んでいるのはもちろんですが、徹底的な軽量化を施した強靭なボディ。ルーフはなんとカーボン製です。

今回は渋いアルピンホワイトのM4でした。見ただけでもウットリ。しかも今回は運転まで出来ました。感動しました。

試乗話はマニアックになってしまうので割愛します。

今回は娘と二人でのデートでした。二人で少し長めに乗ってきていいですよと、粋な計らいをしてくれたディーラーさん。ということで娘と高級車デートです。

娘のとっては価値もわからずなんのこっちゃって顔をしていましたが、写真を撮りまくっていた私の姿に少々ひいていました。そして最後は車内で鼻をほじっていた娘。絶対に買えない超高級車なのに・・・

やはり娘は大物です。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.