息子の底力・・・

楽しかったGWも終了しました。人混み大嫌いな私なので今回も遠出はしていませんが、家族とゆっくりできたので素敵な時間でした。

まずはフランスの大統領選。

極右のルペン氏の追撃をかわし、マクロン氏が勝ちました。イギリス、アメリカと保守政策を主とした政権が勝利してきた中、まずは一安心といったとこでしょうか。

まだ39歳と非常に若い大統領です。新聞を読んでいたら、彼の生い立ちが書いてありました。

両親はともにお医者さんで、父が神経科医、母が小児科医、兄弟は自分以外医師というドクター一家の中、あえて文系に進んだそうです。しかも奥さんは24歳年上。17歳の頃からずっとアタックしていたそうで、さらにさらに彼女は3人の子持ちの既婚者だったらしいです。

いろいろ読んでると、かなり個性の強そうな人です。フランスのこれからの運命はいかに?

今回は息子と自転車旅をしたお話。

GW後半の初日。今回の連休は娘の卒乳もあって、なるべく子どもたちとたくさん遊んで疲れさせようという作戦でした。

早朝から自宅周辺をお散歩。小野田駅前のお店の横に野良猫がたむろしているとこがありました。

最近動物に夢中な息子と娘。スキさえあれば触ろうとします。しかし私は猫アレルギー。猫の毛が体につくと目が痒くなってしまいます。しかも相手は野良猫。「猫はやめてー!」とずっと叫んでいました。

最近兄の仕草を真似する妹。いつの日か兄のように活発な娘になることでしょう。

サンパークに用事があったため、息子と一緒に行くことになりました。しかし時は大型連休。すでに駐車場はパンパンで車を停めるだけでも一苦労するだろうから、ここはあえて自転車で行こう!ということになりました。

最近補助輪が外れて、一生懸命自転車練習中の息子。下手くその頃からずっと練習に付き合っていましたが、かなり上手になったため、そろそろ遠出も可能だろうと判断しました。妻は、まだ早いと反対していましたけどね。

今回は私も自転車で並走することにしました。歩道が広くて比較的安全そうな道を選んでサンパークに向かいました。

息子の自転車は小さいため、スピードが遅い遅い。私は大型のクロスバイクに乗っているため、息子の遅さにイライラするほどでした。

今回選んだ道は小野田湾岸道路。有帆川にかかる巨大な橋を越えていかなければいけません。

橋は自転車を押して行こうと話していましたが、なんと息子は自転車を一度も降りず、橋の頂点までズンズンと進んでいきました。

これにはもの凄く感動しました。結構長い上り坂だったのに、愚痴ひとつ言わず、楽しそうに登っていく後姿を見ながら、息子の成長を感じた私でした。

すごいぞ、すごいぞ息子よ!

橋のてっぺんにあるベンチに座ってひと休憩。車で通るのとはまた違った素敵な景色を眺めることができました。

その後、サンパーク裏にある緑地公園でしばらく遊びました。

すると息子から驚きの言葉が。

「おじいちゃんの家ってここから近いの?今から自転車で行ってみたい!」と。

たしかにここからそんなに遠くない場所に私の実家があります。せっかくなので実家まで向かうことにしました。

頑張って実家に着いたら誰もおらず留守にしていました。おそらく父は小野田休日診療所で働いていた日だったと、家の前について初めて気付きました。ということで母も不在。息子1人ぶーぶー文句を言ってました。事前に実家に電話連絡して不在である事は確認済みなのに、「一応玄関まで行ってピンポン押してみようよ!」としつこく迫る息子。なんとかなだめてサンパークへ向かいました。

とりあえず実家の病院の前で記念撮影。

ややお怒り気味、疲労気味の息子をなだめるため、サンパークに向かう道中、ケーキ屋コッチでクッキーを購入しました。

この日はとても暑かったため、正直一緒に自転車をこいで動き回った自分もやや疲れ気味。しかも息子ののんびりペースで走るのでいつも以上に時間がかかってなおキツい感じでした。

2人で炭酸ジュースを飲んで気分爽快!

で、本来の目的であるサンパークでのお買い物に向かいました。

2人で歩いていると、期間限定のトランポリンコーナーが出来ており、息子はもう釘付け。しかもウルトラマンとのコラボイベントになっており、ウルトラマンのビブスを装着してゼットンと戦うコーナーまでありました。

疲れていたはずなのに、全力で遊ぶ息子。終始エンジン全開で遊ぶ姿を見て、改めて子どもの遊ぶパワーの凄まじさを感じました。

父の負けです。

息子が飽きるまで遊ぶ姿をぼーっと眺めていました。GW期間でしたが意外にも人が少なく、かなり楽しめました。個人的にゼットンやベムスターと戦えるということにとても関心がありましたが、もう私は41歳。一緒に戦うことは諦めました。ただでさえ知人に出会うことの多い小野田サンパークですからね。

ランチは息子の希望でマクドナルドのハッピーセット。

私はフードコートにある韓国料理のお店で石焼ビビンバを食べました。ここのビビンバは結構辛くて私好みです。時々食べていますが、ここは知人に出会う確率が一番高い場所です。何人かに挨拶され、恥ずかしそうに会釈する私。息子はおかまい無しでハンバーガーを食べておりました。

今回のハッピーセットはトミカのミニカーでした。前回と同じGTRのミニカーが当たって不満顔の息子。日産GTRの本当の価値を知らない男ですらね。

食後に、翌日開催予定のバーベキュー用お肉を注文し、ようやく帰宅することになりました。

やはり最後は「お父さん、もう疲れた。」と。

そりゃそうです。朝からどれだけパワー使ったと思ってるんだ!疲れるのは当たり前です。妻に連絡して、裏の緑地公園まで車で迎えにきてもらいました。私の巨大な自転車は当然積むことが出来ません。ということで私は1人で自転車をこぎながら、巨大橋を寂しく戻ることになりましたとさ。

自宅に帰って少し休憩した後、これまた息子の強い希望で常盤公園にむかうこととなりました。長くなったので続きの話は後日に。

ちょっとしたバスケの試合よりも疲労困憊したGW後半の始まりでした。でも男2人旅はとーっても楽しかったー!

 

追伸:ついに我が巨人軍のドラフト1位の吉川選手が1軍に昇格します。

長年巨人の弱点だった二塁手。現在は中井選手が頑張っていますが、ここでしっかり競争して、レギュラーの座を奪って下さい。坂本選手との鉄壁二遊間がこれで完成ですね!

足が速いのはわかっています。あとは打撃ですよ、打撃。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.