医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

最近訪れたラーメン店

最近黄砂やPM2.5が飛散しているせいか、喘息の調子があまり良くないです。皆さんもお気をつけて。

毎朝5時前に起きていますが、この4月からメインキャスターが変わりました。

かなり若い二人のフレッシュなメンバーですが、ニュースを読む時にやたらと噛みます。最近はNHKのアナウンサーでも原稿を読みながら噛んでしまうシーンをよく見ます。しゃべりのプロのはずなのに。なんだかイラッとするのは私だけでしょうか?もっとトレーニングしてほしいもんです。

今回は最近訪れたラーメン店数店をご紹介いたします。

まずは宇部駅前にある「ラーメン一杉」です。

よく新聞広告に載っていたのでずっと気になっていました。ちょっと我が家から遠いこと、毎週実習に来る医学部の学生とランチに出かける水曜日が定休日であることなど、なかなか訪問するチャンスがありませんでした。

ついに先週末、一人で行ってきました。

ちょっと奥まった場所にあるので、最初少し迷ってしまいました。店内は黒基調でシックな感じ。注文方法は福岡の「一蘭」風。麺の固さや背脂の量、ニンニクの量など細かく決めないといけません。ちょっと面倒くさい感じ。

初訪問のため、いろいろあるラーメンの中でも王道であろう「白ラーメン」を注文しました。

最近のラーメン店の傾向ですが、入り口で食券を購入するスタイル。替え玉も事前に購入しなくてはいけません。これって面倒臭くないですか?替え玉するかどうかは食べている時に考えることです。満足すれば替え玉しないし、物足りなければ替え玉します。しかも大好きなチャーシュー麺を注文した際、替え玉に備えてチャーシューを少し残すか、それとも1回で食べ尽くすか。大きな問題です。

いざ、実食。

正直美味しかったです。かなり私好み。いろいろ文句を書きましたが、ラーメンの味は素晴らしかったです。ちょっとニンニクの刺激が強いものの、こってりした感じが「一久」を中心とした宇部小野田ラーメンとは違います。さほど塩辛くもないです。背脂の効果かな?結局替え玉1回。最後まで美味しくいただきました。

食後にメニューをぼーっと眺めていたら衝撃のメニューを発見しました。

お酒の欄に注目してください。生ビール500円の横に、なんとドンペリ30000円と書いてありました。

これって店長さんのギャグとしか思えません。これまで注文した人は絶対いないはず。

なんだか我々お客さんに向けた、店長さんからの挑戦状に見えてきました。なんだか馬鹿にされた気分でちょっと腹が立ったので、いつの日か「ラーメンとドンペリ!」って注文してみようと思います。お小遣いためてからですけど。

続きまして、長府にある有名なチェーン店「天下一品」に行ったお話です。

長府の国道沿いにある「天下一品」。全国的に有名なお店で、芸能人などがよくテレビでこのお店の話をしてるため、ずっと気になっていました。

下関に遊びに行った帰り道に立ち寄りました。混雑を避けて午後2時過ぎに行ったのに、それでも入り口は行列が出来ていました。

ようやく店内に入れたのに、店内もまだ行列。なんだかお客さんの回転の悪いお店です。もう少し店内レイアウトとか考えればいいのに。

30分以上待ってようやく席に着くことができました。田舎山口では30分待ちのお店ってなかなかないですからね。

今回も大好きチャーシュー麺を注文しました。

噂には聞いていましたが、かなり濃厚なドロドロのスープ。しかし実際に飲んでみると、意外にもさっぱりした味でした。これは予想外でした。

味もなかなか美味しゅうございました。人気店である理由がなんとなくわかります。最後はドロドロスープにご飯を入れて食べるのがこのお店の流儀みたいらしく、私も挑戦してみました。

さすがにラーメンスープをかけたご飯は濃厚すぎて、ちょっともたれてしまいました。

またいつか再訪問したいお店ですが、待つことが大嫌いな私。おそらくしばらく行かないでしょう。

ここからは番外編です。

熊本に行った時はだいたい立ち寄る「激辛ラーメン」のお店です。店名は忘れました。

10辛、20辛、30辛など選べますが、まだ20辛までしか注文していません。それでも十分辛いです。超辛党の私ですが、それでも食べる時は汗だくになります。

しかもこのラーメンが素晴らしいのは、使用している麺が他店とは違うということです。使用している麺はなんと「こんにゃく麺」です。ラーメン好きの私ですが、ラーメンという食べ物はダイエット中の私には完全なる敵です。カロリー高め、塩分高めですから、絶対にダイエット食ではないです。でもこんにゃく麺だとちょっと罪悪感が減ると思いませんか?

ん?意味ない?食べないのが一番のダイエット??わかってます。でもラーメンが好きなんです、私。

最後はさらに番外編。

数年前、このブログを始めた頃に何度もお伝えした台湾料理のお店です。壮絶なボリュームと、時間差で提供される巨大トリ唐揚げで私に挑戦を挑んできたあのお店です。「みちしお」の横にあります。

先日、ガッツリ食べたいという医学部学生を引き連れ、久しぶりに行ってきました。

行ってみてビックリ。かなりボリュームダウンしていました。普通サイズラーメンがハーフサイズに、お皿からはみ出すほどの大きさだった唐揚げも、お皿に収まる常識的なサイズへ。ま、これが適正な量なんでしょうけど、このお店に行く楽しみが半減してしまいました。

たくさんのラーメン店を訪問しましたが、まだまだラーメンは進化を続けています。土地柄をよく反映する食べ物でもあります。旅先でラーメンを食べるとそこの文化がちょっとわかります。

ラーメンは世界を救う!大好き!

 

追伸:昨日息子と本屋さんに行ったら、衝撃的なドリル本を発見しました。

なんと、子どもが大好きなあのキャラを採用したお勉強グッズ。これなら楽しく勉学できそうです。

「勉学」ならぬ「便学」ですな。

あ、くだらないダジャレでした。