唐戸市場周辺を遊び尽くす(後編)

WBCはやはりアメリカの優勝で終わりました。しかも決勝戦は圧勝。ここの舞台に日本チームが出ていれば。

ま、日本代表はよく頑張りました。小久保監督の晴れやかな顔をみて、なんだかこちらもホッとしました。

ベストナインに唯一日本から選出されたのはやはり千賀投手でした。メジャーのスカウトの目にも強烈に映ったはずです。メジャー行くかな?そもそも千賀投手は育成選手から上がってきたはず。育成契約からメジャーに行ったらほんと漫画みたいな話です。期待してます。

今回は唐戸市場訪問記の後編になります。

唐戸市場屋上には芝生広場があるって知っていましたか?

前回お伝えした、ふぐひれ乾燥場所を抜けていくと、そこには素晴らしい景色の芝生広場が広がっていました。何度も何度もここに来ましたが、全く知りませんでした。

まだ肌寒い季節の早朝に行きましたが、息子には全く関係なし。テンションマックスで走り回っていました。

後ろには関門橋が大きく綺麗に見えます。

反対側には海響館やかもんワーフ、門司港行きフェリーの乗り場などが見えました。唐戸周辺が一望できる素敵なスポットです。

市場の中でもいいけど、この広場で海鮮丼を食べるのもまた格別でしょうね。次回はぜひここで食べようと思います。

娘も楽しそうに遊んでいましたが、この日は本当に寒かったです。

ものすごくいい天気だったせいで、放射冷却のため気温が低く、しかもここは関門海峡沿いなので風も結構強かったです。体感温度は低め。それでも子どもたちは元気いっぱいでした。私も妻も子どもたちに振り回されていました。

やっぱり子どもは風の子です。元気な姿を見るとこちらもパワーがもらえます。外で無邪気に走り回る姿を見て、一人でニヤニヤしながら必死に写真撮影する変態オヤジでした。

寒かったせいか、屋上広場には我々以外の観光客は一人もいませんでした。

その後市場を出て、周辺のお散歩をしました。

堤防で釣りをしているおじさんたちを見ていたら、「ボウズ、釣りやってみるか?」と言われ、急遽アジのサビキ釣りをさせてもらいました。釣り堀以外の実際の海で魚を釣るのは初めてなはずです。

やはり釣り堀のように簡単には釣れません。

わずか数分で心が折れかけていた息子ですが、その姿を見たおじさんが、こっそり先に釣って魚がすでにかかった状態で息子に渡してくれました。息子は全くそのことに気づいておらず、あたかも自分が釣り上げたかのようなドヤ顔。おじさんたちの優しさに感謝感謝です。そしておじさんたちに一言。

「釣り堀より全然難しいね!」

そりゃそうです。自然の厳しさと見知らぬおじさんの優しさを知った素敵な時間でした。

せっかく下関まで来たので、唐戸市場の次はふくふくこども館へ。

ほぼ開館と同時に入ったおかげでほとんど人がいませんでした。

ここは子どもたちの大好きな場所です。もう何回も訪れましたが、いつもいつも楽しそうに遊んでくれます。この素晴らしい施設が「入場無料」ってことが素晴らしいです。

山陽小野田市にこんな場所が出来ないかなー?って来るたびにいつも思っています。

朝から魚市場にずっといたせいか、娘がママゴトセットの中で、なぜか魚を数匹持ってきて、三枚におろしていました。

その超可愛らしい姿を見て大爆笑した私。もしかしたら将来は「魚屋さんになる!」って言いだすかもしれません。立派な魚屋さんになってちょうだいね!

この日はたまたま息子の幼稚園の友人も遊びに来ており、みんなで子ども館をめいいっぱい遊びつくしました。

ここには優しい監視員の方もおられるし、外に飛び出す危険もなく、本当にいいところです。ただ、楽しめるのは幼稚園時代までかなって思いますけどね。

施設横には大丸があります。妻と交代しながら子守をし、空いた時間に大丸でお買い物しました。私のお買い物はホワイトデーのお返しです。

せっかくなので、チョコをもらった人に「倍返しだ!」。

ん?ちょっと古いですか?

唐戸市場およびその周辺を遊びつくした我々。

やっぱり山口はいいところです。地元愛がさらに大きくなりました。

下関方面に遊びに来られる方がおられましたら、私が素敵なエスコートさせていただきますよ!特にお子様連れなら大歓迎。温泉施設なども紹介できます!

って誰に言ってるの?私。

自称「山口県西部地区観光大使」ですから・・・

そろそろ山口県の東部地区を開拓しにいってきます!お楽しみに!!

 

追伸1:帰り道にずっと行きたかった「天下一品」長府店に行ってきました。こってりラーメンで有名なチェーン店です。妻と子どもたちはパスということで、私一人で参戦。まさかの行列でした。しかもようやく座って注文した後もかなり待たされました。

肝心のお味ですが、見た目のこってり感とはうらはらに、意外に食べやすい優しい味でした。美味しかったです。

でも昼2時半くらいに行っても行列ってのが、山口県民としては耐えられないです。このお店以外も近くに美味しいラーメン屋さんがたくさんあります。わざわざ並んで食べることはしなくてもいいかな?と思う田舎もんの私でした。

追伸2:病児保育施設準備段階で、大きな家具を一人で組み立てるという大仕事をしました。

ニトリで購入したらまさかのセルフ組み立てでした。仕事終わりに一人でせっせと組み立てていましたが、ドライバーの使いすぎで手の皮が剥けてしまいました。

そこで急遽ホームセンターで購入した家庭用電気ドリル。いくつか種類がありましたが、ここは有名なmakitaのドリルを買いました。

これがまた超超超超便利!!!!その使用感に超絶感動しました。素晴らしいぞ、電気ドリル。ここ数年のお買い物品の中で最高の製品です。しばらくこの感動を越えるものには出会えないと思います。

今後の日曜大工に重宝しそうです。次は何作ろうかな?

 

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.