雪山に行ってきました・前編

なんだか春の気配を感じる季節になりました。花粉症の季節です。私はかなりのアレルギー体質ですが、花粉症だけはなさそうです。アトピー性皮膚炎で毎日痒いですけど。

まずはこの話。

私の中の神様、バスケットボールの神様であるマイケル・ジョーダン。2月17日が彼の54歳の誕生日でした。たまたまその日にふと動画サイトでジョーダンのスーパープレー集を見ていました。本当に偶然です。もしかしたら彼を愛する心がどこかで通じたのかもしれません。

ちなみに私の車のナンバーはずっと「23」です。そうです、マイケル・ジョーダンの背番号です。いつの日か彼の銅像が飾ってあるシカゴのユナイテッド・センターに行って写真を撮りたいです。一生の夢です。

今回は家族で初めてスキー場に訪れたお話(前編)です。

先日、山口にも大きな寒波がきました。瀬戸内海が近い山陽側は風が強くて積もることはありませんでしたが、内陸部や山陰側は豪雪だったみたいです。

せっかくなので家族でスキー場に行って、たくさんの雪を見せてあげたいと思い、急遽スタッドレスタイヤを購入し、早朝から雪山目指して出発しました。

中国自動車道を走っていたらびっくり!もの凄い量の雪が積もっていました。もう別世界です。比較的温暖な山口県とは思えないくらいの豪雪でした。やはり山口も雪国でした。

こんなに雪が降ったのは久しぶりです。昨年も大雪の日がありましたが、ここまで一面の銀世界にはなりませんでした。

道中に立ち寄った鹿野サービスエリアも雪まみれでした。人生最大級の大雪を経験した息子はもうテンション上がりまくりで大はしゃぎ。素手で雪を触りまくっていました。冷たくないのかな?それとも興奮のあまり冷たさを感じていなかったのかもしれません。

素手で雪だるまを作っていました。人が作った雪だるまを補強した程度ですけど。

1歳の娘も大雪初体験です。昨年の大雪の頃はまだ生後7ヶ月くらいだったので外遊びはしていません。最初は恐る恐るって感じでしたけど、雪の冷たさを実際に肌で感じてくれたみたいです。

この日の山口は快晴で、青々とした空の下、真っ白な雪で遊ぶという幻想的なシーンに写真をいつも以上に撮りまくる私。実は一番テンションが上がっていたのは私だったかもしれません。

ハイテンションの息子は、父の制止を聞かずズンズンと雪の中を進んでいきます。

息子の人生初の「つらら」にも大喜びしていました。

「お父さん、つらら取って!」とせがまれ、ジャンプでつららを叩き落としました。一歩間違えると頭に刺さるところでした。つららは凶器ですね。雪国ではつららに刺さって怪我する人もいるんでしょうか?今度秋田在住の友人に聞いてみようと思います。

スキー場に近づくにつれ、ドンドンドンドン雪深くなっていきました。通行止めが解除されたばかりの高速道路は1車線分しか走るところがありませんでした。

高速降りてさらにびっくり。想像していた以上の豪雪で、運転もかなり難しかったです。

途中で巨大な除雪車をすれ違いました。生まれて初めて生の除雪車を見ました。これまでテレビでしか見たことがないので、実際の除雪作業をしている車の迫力に驚きました。

めがひらスキー場についてからが大変でした。

ものすごい混雑と降りしきる大雪。スキー場での苦労話は怒濤の後編に続きます。

最初に結論を言っておきます。

小さな子ども達を連れてスキー場に行くのは超大変でした!

 

追伸:ついにだいすけお兄さんが歌のお兄さんを引退します。あ、NHKのEテレで超有名な「おかあさんといっしょ」のうたのお兄さんです。

昨年たくみお姉さんが引退してあつこ姉さんに変わって大ショックを受けましたが、今回も結構ショックです。前任のゆうぞう兄さんの鼻声がけっこう苦手だったので、だいすけお兄さんの自然な歌声に毎回癒されていました。まあ異例の9年間もお兄さんを勤めていたので、引退話は時間の問題だったと思います。普通は4、5年周期で代わるらしいですよ。

今度の新しい歌のお兄さんも、これまた爽やかなイケメンです。

4/3からの登場になりますが、だいすけお兄さん人気に負けないようしっかり頑張ってほしいですね。

世の中のお母さん方の中にだいすけ兄さんファンがかなりいたはずです。私もたくみ姉さんの大ファンだったので、いわゆる「たくみロス」から回復するのに1年くらいかかりました。お母さん方の「だいすけロス」もしばらく続くことでしょう。

恥ずかしながら、たくみお姉さん引退記念のDVDを購入した私。

子ども達と一緒にDVD鑑賞して、たくみ姉さんの思い出とともに楽しんでいます。おそらく近日中に発売されるであろう、だいすけ兄さん引退記念DVDも多分購入すると思います。

たくみお姉さんが最後に歌う曲として選んだのが「ありがとうの花」でした。この曲を聞いていると少し涙が出てきます。だいすけ兄さんが最後の曲に選ぶのははたしてどんな曲でしょうか?

個人的には「まんまるスマイル」が大好きです。

だいすけお兄さん、9年間おつかれさまでした。我が家をいつも癒してくれてありがとうございました。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.