小野田居酒屋めぐり

昨日「春一番」を観測したそうです。ようやく春の足音が聞こえてきましたが、春一番の後って寒波が来ること多いからお気をつけて。

まずは明るい話題から。

高梨沙羅選手がついに53勝を達成しました!おめでとうございます!ジャンプ界最多勝タイ記録です。記録更新も時間の問題でしょう。

20歳過ぎてお化粧も覚えてぐっと色気が増した高梨選手ですが、ちょっとやりすぎ感を感じるのは私だけでしょうか?グリグリお目目が気になってしょうがないです。もともとスッピンでも綺麗だった彼女。ナチュラルメイクでいいんじゃない?って勝手に思っています。

それにしても素晴らしい記録です。来年の平昌五輪で大暴れしてください!

今回は自宅周辺の飲食店を回ったお話。グルメ話です。

まずは小野田駅前に出来た新しいお店「ダジン」です。

小野田にはこれまでなかった鉄板焼きのお店です。近くにある「えいじ庵」の姉妹店になります。

店名である「ダジン」って意味を聞いて驚きました。「ダジン=小野田人」のことらしいです。小野田で生まれ、小野田で育ちましたが、ダジンと言われたことはありません。初耳です。鹿児島、熊本で生活している間にそう呼ばれるようになったのかな?そういえば小野田サンパークも「おのサン」って言われてますからね。小野さん?さらにJR小野田線も「ダセン」って呼ばれてるらしいですよ?打線?野球用語?

店長さんの許可を頂き、店内撮影をさせてもらいました。自称ブロガーの私。撮影許可はだいたいもらっています。

奥にテーブル席もありましたが、ここはあえて鉄板の前のカウンター席に座りました。おっさん二人での訪問です。

手際の良い店長さんの手さばきを見ながらお酒を飲んでいました。またこの店長さんが若くてイケメンで超爽やか!私と正反対のようなお方でした。我がクリニックの女性陣を連れてきたら喜びそうです。

とりあえずお任せでお料理を出してもらいましたが、どれもこれも美味しくて見た目も超オシャレでした。

自宅の近くでこんな素敵な雰囲気のお店ってなかなかなかったので、客人をもてなす時などに来たくなるような場所です。

味は保証つき。目の前で調理されたものがそのまま食べられるだけでも美味しさ倍増です。とても美味しいお料理を食べながら美味しいお酒を堪能しました。

前半はオードブル的なお料理がいくつか出てきて、後半は出来立て熱々の鉄板焼きでした。

メインのお肉はシャトーブリアンらしいです。どこの部位か知らないけど柔らかくておいしかったです。スンマセン、粋な表現が出来なくて。何よりも嬉しかったのがこの牛肉は「熊本産」らしいです。いいねぇ!肥後牛!

宇部で鉄板焼きのお店に行ったら結構お金がかかりますが、このお店は比較的リーズナブルでした。いつか妻と結婚記念日にでも二人でゆっくり来たいですね。

続きまして自宅目の前にある「八犬伝」に行ったお話です。

自宅の目の前にあるお店で、いつも帰宅中に焼き鳥の美味しい匂いが漂っていました。近すぎるせいか、これまで一度も行ったことはありません。

今回姉親子に誘われ、2家族で行ってきました。タバコの匂いが苦手な我が家なので、混雑する前の6時に入店しました。

しょせんはチェーン店だろ?となめていましたが驚きました。

ここの焼き鳥はものすごく美味しいです。しかもお値段が安い!この値段でこのハイクオリティー。最近の居酒屋の進歩には驚かされます。

息子もこのお店が気に入ったみたいで、美味しそうに焼き鳥を何本も食べていました。塩味もたれ味も美味しくて、そんなにお腹が空いてなかったのに思わず食べ過ぎてしまいました。

いつもいつも大賑わいな理由がわかります。平日でもお客さんでいっぱいですからね。

いつもケンカばかりするいとこ同士ですが、食べている間だけは仲良しでした。焼き鳥の取り合いはしてましたけどね。

娘も美味しそうにウインナーとかポテトを食べていました。いいですね、家族で居酒屋さん。ファミレスと同じくらい料理数が多く、しかもお酒が充実しています。

しかも店内には小さなキッズルームがありました。もともとこの存在は噂で聞いていましたが、「居酒屋に子どもを連れて行くのはけしからん!」と、これまでは反対の立場でいましたが、いざ我が子たちが利用するとなると超便利でした。しかもガラス張りで中がよく見えます。

今回はキッズルームの横の席に座ったため、中で子どもたちが何をしているのかよくわかります。

いつものケンカが始まれば私が入って仲裁出来るし、娘の楽しそうに遊ぶ姿を見ながら飲むお酒もまた格別でした。

家の真ん前のお店でこんなに楽しむことが出来るなんて素晴らしい!これからちょくちょく家族で訪問しようと思います。

これまでは宇部新川近辺で飲むことが多かった私ですが、最近は小野田駅前にどんどん新しいお店がオープンし、どのお店も個性があって美味しくて、まさに嬉しい悲鳴です。どこも全て徒歩5分以内で行けます。ライバル店と競いながらクオリティがドンドン上がっていくことは素晴らしい!

山陽小野田市民の皆様、居酒屋は小野田駅前が今熱いですよ!

 

追伸:今回も新しく始まったスーパー戦隊「キュウレンジャー」のお話。

息子はさっそくキュウレンジャーにハマってしまいました。父と同じ、新しもの好きの性格です。

毎回毎回ここで書きますが、カメンラーダーグッズやスーパー戦隊グッズを絶妙なタイミングで発売するおもちゃ会社バンダイの戦略はずるいです。

CMの流し方がものすごく上手で、タイミングもバッチリ。あ、新しいロボが出た!と思った後すぐのCMでロボの宣伝を行なう手法。もはや犯罪に近いです。全国の子どもたちはもうテレビに釘付け。当然息子も釘付け。

しかも今回は9名の戦士って最初から宣言しています。ということはロボを完成するには9種類のおもちゃが必要ということです。

今回ばかりは絶対に買わない!と思う全国の親たち。それでも負けてしまう親の話を色々聞かされます。当然我が家もです。

さらに確信犯的な作戦があります。日曜朝7時半からスーパー戦隊もの、8時から仮面ライダーが始まりますが、数年前から新番組への切り替えが「半年ずらし」というズルいやり方をしています。半年ごとに新番組が始まるということです。ようやく仮面ライダーブームが冷めかけた頃に、新しいスーパー戦隊が始まります。ずるいです。飽きやすい子どもたちの心理を絶妙についています。

で、いろいろ書いている私ですが、実は私も新番組が始まるとドキドキしてしまう一人です。バンダイの戦略に一番ハマっていたのは私でした。

今回のロボ欲しいなー!(心の叫び)

妻には猛反対されます、多分。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.