医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

動物たちと戯れる

ついにインフルエンザの大流行が始まりました。某小学校ではクラスの7割くらいの生徒さんが一気にお休みとなりました。

昨年に比べ、今年の流行拡大スピードはかなり早いように思えます。毒性が強いんでしょうか?

幸い今のところ抗インフルエンザ薬の効果は良さそうな印象です。

基本的なことですが、手洗いうがいを励行すること、規則正しい生活を行うこと、安易に人ごみには行かないことなど、予防することが何よりも大切です。

今回は我が子と訪れた動物関連施設のお話です。

息子の強い希望で、秋吉台サファリランドに行ってきました。車で園内を回るのは今回はしていません。ちょっと前に入ったばかりですからね。

息子のお目当ては「動物ふれあい広場」と「ミニ遊園地」です。

まずは乗馬体験から。

5歳になった息子はもう大きな動物にも物怖じしません。成長しました。馬に乗って1周している途中、馬が立ち止まってウ⚪︎コをしました。面白かったのでウ⚪︎コと一緒にパチリ。

次はゾウさんの餌やりです。

さすがは我が娘。巨大なゾウさんを見ても全く恐れていません。息子と一緒になって、楽しそうにゾウさんに餌を与えていました。

ゾウさんの鼻を触りながら家族で記念写真。ゾウさんの肌は思っていた以上にガサガサでカチカチでした。目が優しくて可愛かったです。あんな巨体を維持するにはいったいどれだけの餌を食べないといけないんでしょうね?しかも草食だし。

余談ですがゾウさんって結構長生きするらしいです。さすがはベジタリアン。

その次はフクロウと記念撮影。

専用の革製手袋を付けて、腕にフクロウを乗せてパチリ。

この日は小雨交じりの曇天だったため、お客さんがかなり少なく、全く待つことなく動物と触れ合うことができました。

とっても可愛い顔をしているフクロウですが、飼育員のお姉さんがご褒美に生肉を与えている姿に野生を感じました。やはりフクロウは肉食です。

続きまして息子の大好きなハムスターとのふれあいです。

娘もハムスターが大好きで、チュウしようとしたり、口を開けて頭をかじろうとします。さすがにそれはまずいのでさせていません。

ここの小動物たちは人間に慣れており、膝の上に乗せても逃げることはありません。ちょっと怯えて震えているハムスターもいましたけどね。

今回私が一番見たかったのは、季節限定の「カピバラ足湯」です。

地元「湯田温泉」のお湯をサファリランドまで運び、カピバラたちが楽しむという企画だったみたいですが、すでにイベントは終了しており、残ったお湯にはカピバラのウ⚪︎コしか残っていませんでした。

餌やり体験は可能でしたが、あの可愛いルックスからは想像できないくらい餌に激しく寄ってきます。お腹が空いていたのかもしれないけど、カピバラの勢いにビビってしまった息子でした。餌を持った息子に突進してきましたからね。カピバラから逃げる息子を見て父は写真撮影しながら大爆笑。

最後はヤギとカンガルーに餌をあげて終了となりました。

夕方に行ったせいか、動物たちは皆お腹を空かせていたみたいで、いつも以上に餌に寄り付いてきました。

寒い季節で辛いだろうに、動物好きの我々にお付き合いしていただいた可愛い動物たちに感謝です。

日を改め、今度は水族館に行ってきました。下関方面に向かう用事があったので、そのついでです。

久しぶりの海響館です。

クリニック休診の平日木曜日午後に行ったため、水族館内はガラガラ。週末は大混雑するのに。

さすがは下関の水族館です。フグの種類が多いこと、多いこと。特に丸々と太ったトラフグが美味しそうで。

もう何度も何度もここに来ましたが、大好きだった巨大マンボウの姿がありませんでした。すでに他界されたのかもしれません。

こじんまりとした水族館ですが、ここのウリは「ペンギン村」と「イルカのジャンプ」です。

写真撮影を忘れてしまいましたが、巨大水槽の中をペンギンがロケットのように泳ぐ姿は圧巻です「ペンギン大編隊」と呼ばれています。最初は「ペンギンは大変態」って聞こえましたが。

ここのイルカジャンプはかなり凝っています。これまで何件もの水族館を周り、イルカショーを見てきましたが、ここのイルカジャンプが一番すごいと思います。決して地元びいきではありません。

最近赤ちゃんイルカも生まれ、親子で一緒に泳ぐ姿が微笑ましく映りました。

最後はイルカ5匹で大ジャンプ。かなりの迫力でした。

この日は寒波襲来しており、寒空の中でイルカショーを見たため、すっかり冷え切ったこども達。

側の自販機コーナーでホットレモンを飲む二人。

ここで最後の最後の大事件勃発。

娘にちょっとずつ与えていたホットレモンですが、父がちょっと目を離した隙に自分で飲みたいと思った娘が、自分でジュースを持った瞬間、床にボトリ!

掃除のおばちゃんにお詫びを入れて、こそこそと退散しました。すみませんでした。

田舎山口にはまだまだ動物関連施設が数多くあります。これからもどんどん訪問して我が子の笑顔がたくさん見れたらうれしいですね。あ、親バカでした。

 

追伸:ついにトランプ氏がアメリカ大統領になりました。

反トランプデモが世界各地で行われているみたいです。こんなに嫌われた大統領ってのも珍しいですね。

アメリカの新大統領といえば、就任して100日くらいは暖かく見守ってくれる「ハネムーン期間」があるのが有名ですが、就任初日にしてハネムーンが終わった感じです。

アメリカの経済を立て直すことが彼の一番の目的みたいですが、輸入品に高い関税をかけて、物価が値上がりした時に一番困るのはアメリカ国民だと思います。

こんなにグローバル化が進んだ経済状況を考えるとちょっと無謀かもしれませんが、日本を含めたこの経済の閉塞感を打破するにはこんな人物が現れてもいいのかもしれません。

ただ、ドイツの昔の某政治家のようにならなければいいですけど。

ちょっと気になることが一つ。もしかしたらアメ車が値下がりするかも?

気になるアメ車がいくつもあります。

コルベットやフォードGT40、マスタングなどなど、一度は運転してみたい車です。

その中でも一番大好きなのがコブラです。

レプリカでもいいから、いつの日か絶対に手に入れたい車です。超かっこいいです。

所さんの世田谷ベースに飾られているカラーのコブラが一番かっこいいです。

でもかーなーりー高そうです・・・・・