医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

年末年始の過ごし方

今日は成人式です。私の成人式ってもう20年以上前になります。

綺麗な振袖を着て歩いている方を見ると、なんだかこちらまで幸せな気分になります。

自分が成人になった時のことを思い出すと、10代が終わって大人の仲間入りする時は結構ショッキングでした。しかし、もう私はすでに中年の域に入ってしまいました。歳をとるスピードがドンドン上がっていってるような気がします。

今年は成人式の会場でお酒を飲んで大騒ぎするニュースが少ないような気がします。とってもいいことですが、元気がないのも少し気になります。あ、別に悪事を褒めているわけではないですよ。

みなさん真面目な成人になることだと思いますが、若い時にしか出来ないこともたくさんあるはずです。青春を謳歌してほしいですね。

今回は年末年始のお話。

年末年始はゆっくりできました。

普段なら小野田休日診療所にどこかで勤務しなくてはいけなかったけど、今回は順番のめぐりからか、年末年始に当番がありませんでした。

おかげさまで家族のノンビリ過ごすことができました。

大晦日は恒例となった、妻の実家で大宴会でした。

この日のために大事にとっていたシャンパンを美味しくいただきました。知人からの頂き物のシャンパンですが、モエシャンドンのロゼ、しかもちょっとヴィンテージもの。自分では買うことのない高級シャンパンです。

紅白歌合戦を見ながら、美味しいお酒と美味しいお料理を心ゆくまで満喫しました。実はやや二日酔い気味だったんですけどね。

本来ならば日付が変わるまで起きて、新年の挨拶をするのが筋ですが、いかんせん私は夜9時になる生活スタイルが身についています。紅白歌合戦の中で、Xジャパンとイエローモンキーを見たかったけど、そこまでもちませんでした。さっさと就寝してしまった私。PPAPはしっかり鑑賞しましたけどね。

元旦の朝は、妻の実家近くの方々が海辺で焚き火して初日の出を拝むという、毎年恒例のイベントに参加してきました。もうこれで3年連続の参加です。これまでは寒い中たった一人で参加していましたが、今回は一緒に早起きしてくれた息子と一緒に行きました。私に無理や連れて行かれた息子はまだ眠そうでした。

今年のお正月の天気は晴れ。東岐波の綺麗な海辺で眺める初日の出は絶景で、本当に綺麗です。

この感動は息子に伝わらなかったみたいです。最後の最後までテンション低めでした。みなさんと初日の出を拝んで万歳三唱後御開きとなりました。

ここに住んでいる地元の人ではないにもかかわらず、暖かく受け入れてくれる東岐波の方々。そろそろ顔も覚えてもらえそうです。

妻の実家に帰ってから改めて初日の出を拝みました。

今度は愛娘と一緒に眺めました。お正月早々から縁起がいい素晴らしい初日の出。今年もいいことがたくさんありそうな予感がします。

幸い風が弱く、気温もそれほど低くなかったので、しばらくの間、登っていく綺麗な太陽を家族でゆっくり眺めていました。

心穏やかな元日です。

最後は家族全身のシルエット写真を撮ってもらいました。

今年も子供達をいろんなところにドンドン連れて行こうと思います。

やや多動傾向で落ち着きのない私(小児科院長)ですが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

振り回される妻や子供達は大変かもしれませんが・・・

楽しい1年になりそうです!!

 

追伸:たまには小児科医らしいコメントを。

インフルエンザの流行が始まりました。小野田休日診療所でももうすでに短時間の診察時間中で4、5名出ています。みなさんインフルAです。明日から学校が本格的に開始になります。集団生活が始まると一気に流行が拡大します。当たり前のことでしょうけど、手洗いうがいの励行と、規則正しい生活を保つことが一番ですよ!そう言いながらほぼ毎年インフルに罹患する虚弱体質院長でした。