医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

年末年始休暇に大分へ!その2

今日から3連休の方も多いと思います。あいにくのお天気みたいですね。成人式あるのに。こちらは今日は外来、月曜日は小野田休日診療所勤務と休みがございません。

今回は大分旅行記第二弾です。

大分2日目は別府方面に向かうことにしました。大分観光の王道コースです。

前回載せ忘れた我が子のかわいい写真をおまけでつけさせていただきました。

ん?必要なかったかな?

最初の目的地は「高崎山」。有名な猿山でございます。

久しぶりの高崎山訪問でしたが、相変わらず猿が多かったです。一応ここの猿は野生ってことになっていますが、飼育員にしっかり餌付けされており、ちょっとした芸も見せてくれます。これって野生じゃないですよね?

行きの車でグッスリ寝ていた娘を無理やり起こしたもんだから、超不機嫌でした。ベビーカーに乗せられたまま大泣きする姿に、野生のお猿さんもドン引きしていました。

ごめんね、娘よ。記念撮影中も不機嫌で、いつものニコニコポーズをしてくれませんでした。子供の写真撮影って本当に難しいです。

お猿さん同士が家族で毛づくろいする姿を見て、まるで我が家の日常で見られる光景に思えました。もともと猿っぽい息子はお猿さんと普通に馴染んでいました。このまま高崎山でボス猿として生活できそうです。

久しぶりの高崎山でしたが、やっぱりここは面白いです。

引き続き訪れたのが、高崎山の下にある水族館「うみたまご」です。

ここも超久しぶりの訪問になります。

まだまだ機嫌が良くならない娘でしたが、おとなしくベビーカーに乗ってくれました。最近ものすごくパワフルになった娘です。兄に似て(父に似て?)おてんば娘になることでしょう。

水族館は昔から大好きです。動物園ほど歩かなくていいし、何よりも空調がしっかりしているので季節を問わず快適ですからね。

そんなに大きな水族館ではありませんが、下関の海響館とはまた違った雰囲気でした。

年末訪問だったのでそれなりに混雑していましたが、ゆっくりお魚を鑑賞するには問題ありませんでした。

さすがは大分。とっても美味しそうな「関アジ・関サバ」が悠々と泳いでいました。魚を見るとつい「美味しそう!」とか「お刺身にして食べたいな!」なんて、不謹慎な独り言をつぶやいてしまいます。

ここの魚は観賞用ですから!と自分に言い聞かせました。

水族館の途中からようやく娘の機嫌が治ってきました。ここは父に似て超頑固です。

息子はずーっとハイテンションでした。

「水族館は暗いから嫌い!」と豪語していた息子でしたが、うみたまごはかなり気に入ったようです。かなりの怖がりな性格は私にそっくりです。こどもが遊べるスペースも充実しており、息子は大満喫しておりました。

屋外には「あそびーち」と言ってイルカに触れることができる砂浜や、アシカを間近に見ることが出来るスペースになっていました。なぜかうさぎとアルマジロもいました。魚じゃないのに。

帰りの渋滞を考慮して早めに帰ることにしていたので、ちょっと遊び足りないまま早めに水族館を離れました。今度は夏にゆっくり来てみようと思います。

大分グルメのしめは「豊後牛焼肉」と「別府冷麺」です。

大分に昔住んでいた友人からの情報で、「別府冷麺が有名よ!」と聞かされていました。

グルメ情報には目がない私はさっそく突撃。このあたりが多動傾向なんでしょう。

美味しいお肉は私を裏切ることはありません。で、気になった別府冷麺のお話。

もともと韓国冷麺が大好きで、よく焼肉屋さんで注文します。韓国冷麺に比べると別府冷麺はやや麺が太い感じで歯ごたえがありました。なぜ別府で冷麺が有名になったのか?って書いてある文章を読みましたが、しっかり忘れました。スンマセン。肝心のお味ですが、食べ応え十分で美味しかったです。見た目以上にさっぱりしていました。温かい冷麺もあるらしいです。温かい冷麺?意味不明です。次は温冷麺にトライしてみます。

年末の楽しい家族旅行はこれにて終了。帰りの道中は全然混雑しておらず、スムーズに山口までたどり着きました。

その日の夜は小学校時代の友人たちと忘年会でした。ロングドライブで疲れ果てていましたが、やっぱり同級生と会えばめちゃくちゃ盛り上がります。

で、結局飲みすぎて、翌日激しく後悔してしまった懲りないおじさんでした。

「後悔」って「後から悔やむ」から後悔って言うんだぜ!飲む前から後悔ってないよな!と、持論を展開していましたが、やっぱり大後悔しました。

今年はもう少し成長した姿をお見せしようと思いますが、たぶん無理でしょう。

 

追伸:飲み会翌日のキツイ体に鞭打って、大晦日に息子と映画を観てきました。もちろん「仮面ライダー」です。

実は息子の初映画館デビューです。

もともと暗いところが嫌いな息子なので映画館は避けていましたが、さすがに5歳になったらもう大丈夫みたいです。可愛い息子はドンドン成長していきます。いずれは父と一緒に行ってくれなくなる日が来ると思いますが、それまでは素敵な映画を一緒にたくさん鑑賞しようと思います。

今回の映画はエグゼイドよりもゴーストが目立っていました。戦闘シーンがちょっと痛々しい感じでしたが、親子共々楽しめる面白い映画でした。