好きな魚は何ですか?

12月に入っても暖かい日が続きます。明日あたりから寒波が来るみたいですけどね。早く雪が降らないかなー。今年こそ息子のスキーデビューを狙っています。

最初は驚きのジャイアンツ話。

20161205-01747826-nksports-000-3-view20161203-00000167-spnannex-000-thumb20161205-00000014-tospoweb-000-2-view若手有望株と思っていた太田選手、小山投手がトレードで放出され、FAの山口・森福投手のダブル獲得、元楽天のスラッガーであるマギー選手の獲得、そして最も驚いたのがFAの陽岱鋼獲得の話です。先発陣と中継ぎ陣が手薄だったため投手を補強し、センターを固定できなかった今年の巨人の穴埋めをするには守備の名手である陽岱鋼選手を獲得するのも納得。しかしマギー選手はどうなんでしょうか。彼は1塁か3塁しか守りません。ということは一塁手の阿部、三塁手の村田もうかうかできないということです。セ・リーグはDH制もないし。村田選手なんて今年のゴールデングラブ賞ですからね。さてどうなることやら。

今回はお魚の話。

img_0172先日、息子の強い希望で黒井の海釣り堀に行ってきました。もう何度も訪問している常連です。

ハマチ・タイ・五目釣りの生簀がありますが、我々の目的はいつだって五目釣り生簀のアジ狙いです。

ここの生簀には上層にクロ(メジナ)、中層にサバ、そして最も下層にアジが回遊しています。何度も何度もここで釣りをしているので詳しくなりました。

ここの釣り堀は基本的には釣り上げた魚を全て買い取るシステムです。ということで今夜のおかず分+おすそ分け用だけ釣れれば十分です。予想外の魚が釣れても買わされてしまいます。

最下層のアジのタナを目がけてエサ投入。

img_0153

意外とここの釣り堀の魚はなかなか釣れません。それがまた面白いところです。

最初に息子の竿がしなりました。ものすごく元気な魚で横に向かって走ります。この引きはアジのものではないとすぐに気づきました。

予想的中です。釣り上げたのは元気いっぱいで丸々と太ったサバでした。サバは大好きな魚ですが、やはり調理のしやすさから考えると、アジの方が良かったです。

でも釣り上げた息子は大喜び。今まで味わったことのない強烈な引きでしたからね。ちなみに行きの車でずっと寝ていた娘はまだ寝ぼけ顏で我々をぼーっと見ていました。

さぁ、釣り再開です。またまた最下層のアジを目がけてエサ投入。

img_0158

img_0160私の必死のアドバイスの甲斐あって、良型のアジを見事にゲットしました。こちらも丸々と太って美味しそうです。

アジはサバと違って口が弱い魚です。バラさないように慎重に駆け引きしないといけません。それがまた楽しい。釣れた瞬間にアジのちょっとした黄色の部分が見えただけで心が躍ります。

その後もアジとサバを交互に釣り上げてしまい、最後の1匹は完全にアジ狙い。釣り堀を管理しているおじさんにリール付きの竿を借りて、最後に下層のアジを見事釣り上げた息子でした。

img_0166今回の釣果です。アジが5匹とサバ4匹でした。

娘はずーっと「お父さんたち何してんだろう?」という顔で見ていました。

この日はあいにく妻が用事で留守でした。せっかく多く釣れたので、おすそ分け目的で妻の実家を突撃訪問しました。

義母は魚さばきの名手です。特にサバの処理をしらない我々には最強の助っ人です。お刺身や焼き魚用に見事に処理してくださいました。本当に助かりました。家に持ち帰って家族で食べましたが、アジもサバも超美味でした。

特に美味しかったのがサバです。もともとサバが大好きな私。焼いたサバの脂のノリが最高でした。サバさんすみません。大好きです、サバさん。

ここでふと考えました。「私が一番大好きな魚って何だろう?」

yjimage先日小野田駅前のお寿司屋さんの大将と大好きな魚は何?という熱い議論を交わしました。

お寿司屋さんの大将の結論はこうでした。

「そりゃ一番美味しいのはサバだよ!サバ!」

なるほど納得。お寿司屋さんの大将が語るとかなり説得力があります。私も青物が大好きです。特にアジとサバが好きです。でもそれ以外にも大好きな魚がいくつかあります。

01sまずは何と言っても大大大好きな「のどぐろ」。本当に美味しい魚です。小さいのに脂がノリまくっています。

我が家がいつもお歳暮で送るのは「のどぐろの干物」です。先輩からは「ハムの人ならぬ干物の人」と呼ばれています。

しかしのどぐろは高級魚です。飲み屋さんで注文するのもちょっと勇気がいるくらいの値段です。自分が一番大好きな魚が高級魚ってのも何だか変な感じです。やはりいつも身近にあってすぐに食べられる魚にターゲットを絞りました。

201212252107548cbyjimageika-624x436そうなると候補に上がってくるのは「サーモン」、「タコ」、「イカ」などでしょうか。どれも大好きな魚です。特に最近は息子の影響でタコをよく食べています。この中から選ぶならやはりサーモンでしょう。生でも良し、焼いても良し、燻製にしても良し、まさに魚介類のスーパースターです。

maaji00masabaしかしここで真打ち登場です。大好きな青物軍団です。特に前述の「アジ」と「サバ」が大好きです。こちらも生でも良し、焼いても良し、煮ても良しのスーパースターです。しかも値段が安い!

さぁ、悩みますね。一番好きってどれかな?

img_7857IMG_7899川魚の対抗馬についても考えました。対抗馬ならぬ対抗魚です。

先日息子が釣り上げた「ニジマス」や「アユ」も超美味でした。特にニジマスの美味しさには驚かされました。

ということで、最終候補は海魚代表「サバ」と川魚代表「ニジマス」の一騎打ちとなりました。

simesabayokoyjimage悩みに悩み、熟考を重ねた結果、ついに一番を決めました!大好きな魚ナンバーワンは・・・・・・

「サバ」

でーす!おめでとうございます!サバさんがナンバーワンでーす!!

ここまで書いておきながら、皆さんにとってはどうでもいい話でした。長々とすんません。

 

img_0180img_0185追伸:先週末にクリニックの忘年会がありました。

今回は院長希望で厚南にある韓国料理店「オモニ亭」にしました。

もうクリニックスタッフと何度も訪問した事のあるお店です。今回はいつものサムギョプサルではなくホルモン鍋にしました。毎度のことですが、いつもお騒がせして誠に申し訳なかったです。今回は子ども達も連れて行きました。

img_0192飲み会の最後に店長さんとツーショット!

このお店がオープンして以来のお付き合いです。もうかれこれ10年経過しました。30回以上は行ったような気がします。

いつもいつも素敵なお料理をありがとうございます。

私にとっての、クリニックにとっての「オモニ(韓国語でお母さんの意味)」ですね。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.