広島カープについて語りましょう

今度の台風はまたまた凄そうですね。

今回はプロ野球マニアック話。興味のない方はスルーして下さい。

20131018-00000094-jijp-000-view昨日、我が読売巨人軍がクライマックスシリーズを突破しました。どの試合も接戦でしたが、やはり自力勝る巨人。そもそも、勝率5割も満たないチームで、首位巨人と17ゲームも離されているチームが、日本シリーズをかけて戦うってのもどんなもんでしょうね。

世の中の皆さん、特にアンチ巨人の方は下克上を願っていたと思いますが、そりゃないでしょう。144試合も戦って優勝したのに、3位のチームに足下すくわれたらファンはどう思いますか?ナベツネも激怒することでしょう。

まあ結果的には横綱相撲だったのでよしとします。もう少しCSのあり方を考えてもいいんじゃないでしょうか。セリーグの1位とパリーグの3位、パリーグの1位とセリーグの3位、お互いの2位同士がトーナメント方式で戦った方がシンプルでいいかもしれないですね。第一ピリオドで勢いがついてしまうと、数年前のロッテのようになります。

20131018-00000100-jijp-000-viewそれにしてもジャイアンツ凄かった。特に投手陣の安定感が素晴らしい。菅野の投球も見事だったけど、シーズンを通じてチームを支えた、マシソン、山口、西村は3人ともMVPです。これに澤村も加わって盤石の体制です。かつての阪神JFkより凄いような気がします。

凄いデータを昨日のテレビ中継で聞きました。6回まで巨人リードであれば、勝率は9割以上、60勝3敗だそうです。凄過ぎです。それだけで既にカープの勝ち数を上回っています。逆転されないってことです。素晴らしい。

ご存知の通り、私は熱血巨人ファンです。その辺にいるファンとはレベルが違うくらい気合いの入った巨人ファンです。

しかし今回は、あえて広島カープについて語ろうと思います。

image-1広島東洋カープ。今年の戦いぶりは見事でした。若手の台頭とピッチャーの安定。かつての「投手王国」再来かもしれません。

思えば自分の幼少期、野球というスポーツを、テレビや遊びを通じて、自然にルールを覚えました。それくらい国民的スポーツとして君臨していました。ちょうどその頃、1980年代前半くらいですかね、巨人と広島の2大巨頭って感じでした。

小学校のグラウンドで放課後野球をすると、だいたい巨人ファンvs.広島ファンでチームが分かれました。山口が広島に近いということもありカープファンが多く、誰がどの選手役になるか、よくケンカしてました。自分は当然巨人チーム。当時の原辰徳や篠塚、駒田、吉村などは、野球が上手な子にとられてしまい、自分はいつも山倉役でした。今でも山倉大好きです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA今ではマエケンとか有名ですが、その当時のカープにも素晴らしい選手がゴロゴロいました。

年代順ではありませんが、広島カープの名選手を何名か挙げてみます。

まずはバッター。小早川、高橋慶彦、山本浩二、正田、野村、緒方、前田、江藤、達川、衣笠、金本、ランスなどなど。特に正田のバッティングは凄かった。当時は巨人の篠塚と首位打者争いをする名バッターでした。盗塁王の野村(今のカープ監督)、鉄人衣笠、プロ野球界ナンバーワン天才バッター前田、色々思いつきます。江藤のホームランは格好良かった。大きな大きな放物線を描いてライトスタンドに運ぶ奇麗なホームランでした。中日の落合も同じ感じでした。ホームランの概念を変えたのは巨人松井秀喜ですけどね。彼のホームランは一直線にスタンドに突き刺さる、壮絶なものでした。

あ、話がそれました。

続きましてピッチャー。大野、北別府、川口、津田、佐々岡、長富、山内、小林幹英などなど。父と小学時代に広島市民球場で広島と巨人の試合を観た時、桑田と長富の壮絶な投げ合いを目の当たりにしました。今でも覚えています。炎のストッパー津田投手は山口出身です。30代の若さでこの世を去りました。川口も佐々岡もすごかった。全盛期には全く打てそうになかったです。大野も先発からリリーフまで完璧にこなしてました。精密機械と呼ばれた北別府。針の穴を通すコントロールっていうのが彼の投球でした。ちなみに北別府の娘さんはなぜか山大医学部の卒業生。学生時代にちょっとだけ講義をしたことがあります。今思えば奇麗な人でした。

なんだかんだと広島カープに詳しい私。今回のCSも、例年になく燃えました。まだまだ巨人の方が何枚も上手ですが、数年もすればAクラス常連のチームになれそうな予感。特に1〜3番までの、丸、菊池、梵なんかはとても素晴らしいバッターです。是非ともFAで巨人に来てほしいくらいです。中継ぎの今井の球もすごかった。ま、巨人勝ちましたけどね。

やはりプロ野球は面白いですね。これからもいろんな伝説が生まれてくるでしょう。日本シリーズ楽しみです。どうせなら楽天と戦いたいです。東北がさらに元気になりそうだし。しかし勝つのは我が巨人軍です。

巨人は永遠に不滅です。そして私も永遠の巨人ファンです。

image追伸:前田選手が引退しました。本当に凄いバッターでした。ケガさえなければ3000本打てたとも言われていますが、彼はその事に関してひと言も愚痴を言わない選手でした。まさに侍です。イチローをもってしても、「天才は前田さんだけ」と言わしめるくらい、素晴らしい選手でした。イチローは足で稼ぐヒットも多くありましたが、前田選手はいつもバットの芯のに当ててクリーンヒットを放っていました。すごいバッターです。ちなみにあえて芯を外してつまらせる打撃技術を持ったイチローもすごいですけどね。

巨人ファンとして、一応付け加えておきますが、自分が思う巨人の天才バッターは、篠塚、吉村、松井でした。渋いところで、川相、岡崎、駒田、山倉あたりでしょうか。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.