北九州へ遠征〜元気のもりに行ってきました〜

またまた台風接近中。涼しく(寒く)なってようやく秋めいてきたのに、またまた台風です。前回の台風で甚大な被害が出たので、今回も心配です。伊豆大島の町長や役場のスタッフが、大雨絶頂の時に役場にいなかった話にはあきれましたが。

img_com_header今回は北九州遠征のお話。

といっても「いのちのたび博物館」にはちょくちょく通ってますが。

ずっと気になっていた施設、「元気のもり」に行ってきました。当クリニック休診の木曜午後。さすがに平日ということもあって、想像以上に人がすくなく、のびのび遊べました。

屋内施設のため、中は快適。優しいスタッフの方々も多数おり、安心して子どもと遊べそうなところです。いくつか写真を載せておきます。

131017_1457最初に息子が飛びついたのは、木の小さなボールがたくさん入っているボールプール。

このプールだけで1時間近く遊んでいました。付き添って自分も入りましたが、木がゴツゴツして、なんだか足裏ツボ押しみたいな痛みがきたので、早々に外へ退散。

息子は転びながらも楽しそうに遊んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

131017_1633続きまして、中2階みたいなところにあった、壁一面利用した落書きコーナーへ。

人が少なかったため、ほぼ息子が独り占め。小さな子どもも途中に参戦してきましたが、息子が無言のプレッシャーをかけ、そそくさと退散。

またまた独り占め。

独占欲の強い息子に困ります。

お父さんは平謝り。このわがまま気質は誰に似たんでしょうね。父?

 

 

 

 

 

131017_1651その次は「音のなるコーナー」に置いてあった太鼓。

これがまた本格的な太鼓で。

太鼓の達人ばりの連打。途中、バチをカンカンと鳴らしてみたり、太鼓のふちを叩いてました。これでスティック回しまですれば完全にドラマーです。

妻が学生時代からずっとドラムしてたので、遺伝なんでしょうね。

父みたいに体育会系に育つか、妻みたいに文科系に育つか、今後の成長が楽しみです。

今のところ、超体育会系、肉食系男子に育ちそうで、体育会系の私は大喜びしてます。

それにしても北九州は子育て支援に熱心な街です。うらやましい。こんな素敵な遊び場も市の施設だからうらやましい。入場料安いし。

そいうえば「いのちのたび博物館」も市の施設でした。凄いですよね。

わが山陽小野田市も子育て支援が充実した、子育てしやすい町を目指してほしいものです。いつの日か自分も行政の世界に入って、子育て支援の仕事をやりたいと本気で思っている野心家おじさんでした。

 

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.