医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

子守をして妻の苦労を知る・・・

すっかり秋めいてきました。さすがにこの気温なので大好きな「短パン」からは卒業しました。41歳のオッさんが短パン履いて自転車で走る姿は異常だと思います。街中で見かけても声かけしなくていいですからね。ちょっとした不審者です。職務質問されそうです。「小児科医です!」と言っても信じてもらえないかも。

今回はスライド作りで忙しい妻のために子守をしたお話。

event_e87417f4078df052d329e2330cd6ec11助産師の妻が、何かの縁あって女性限定イベントの中の講演会を任されました。

現在我が妻はクリニック2階で週2回、母乳マッサージ外来をしています。ということで今回のテーマは「赤ちゃんとおっぱいの話」でした。

さすがにこの内容はちょっと専門外だったため、スライド作りのお手伝いは出来ませんでした。

ということで、私ができることはなんだろう?妻のお手伝いするにはどうすればいいか?いろいろ考えました。

やはり一番のお手伝いは「子供たちを妻から離すこと!」だと思いつきました。最近、母への後追いが激しい1歳の娘、お母さん大好きで、ベタベタとまとわりつく5歳の息子。とてもとてもスライド作りができる環境ではありません。自分だったらかなり腹が立つ状況だと思います。

ということで、自分が空いている時間は子ども2人を連れ出すことにより、間接的にお手伝いする事にしました。

img_9783img_9777とある週末の朝。

朝6時半過ぎから子ども2人を連れて、いつもの焼野海岸までドライブしてきました。

基本的には我が家は早起き一家です。夜も9時前後に全員で就寝します。おかげで私は朝4時過ぎた頃に尿意で目が覚めてしまいます。

こんな生活を続けているので健康が保てています。

img_9781毎回毎回この海岸で貝拾いをする息子。綺麗な貝殻を見つけては車のチャイルドシートのポッケに詰めます。おかげで我が家の車にはいたるところに貝殻が落ちています。しかもそんなに綺麗な貝殻ではありません。

息子の感性で気に入った貝殻をゲットしているそうですが、私にはそのセンスが理解出来ないです。せめて拾った貝殻を自己管理してほしいですね。

img_9796img_9799厚狭にある本屋さんにもよく子ども達を連れて行きます。

最近、恐竜マニアから昆虫マニアへと変貌を遂げた息子。かなりの昆虫マニアで、かなり大きなバッタを素手で捕まえます。カメムシも触ろうとします。恐怖心はないようです。

昆虫図鑑も大好きで、何種類もの昆虫図鑑を買わされました。知的好奇心が強いのはとってもいいことです。テレビ関連の絵本や漫画を読むよりずっといいことだと思います。しかし図鑑ってのは結構高価ですねー。

img_9805img_9808お、以外に子ども2人を見るって簡単じゃん?と調子に乗っていた時に事件は起こりました。

息子の希望でファミレス「ココス」に行った時のお話です。

息子は大好きな海老フライとハンバーグが入ったおこさまランチ。私は季節限定のカキ入り煮込みチゲ鍋を注文しました。

最近何でも良く食べる1歳の娘に注文したメニューが大きな間違いでした。

img_9803注文したのは「お子様ナポリタン」です。麺類とウインナーが大好きなので、これは娘ウケするだろうと、私の独断で注文しました。

ナポリタンですよ、ナポリタン。

この後どうなってしまったかは容易に想像出来ると思います。

やってくれました。見事にやってくれました。

img_9814img_9811味付けが娘好みだったみたいで、結構美味しそうに食べ始めました。

そこから悲劇の始まりでした。

まだ上手に麺類を食べる事が出来ない娘を必死にサポートしつつ、自分の頼んだお料理を大急ぎで食べる私。旬のカキが入った熱々のチゲ鍋を味わう時間なんてほとんどありませんでした。

img_9813ほんの一瞬娘から目を離したら、パスタをテーブルにドサーっとこぼします。もう口の周りも服もケチャップまみれです。

可愛いですよ。口の周りがケチャップまみれでこちらにニコッと笑顔を見せてくれる娘は超絶可愛いんですよ。

しかしゆっくり食べないわ、顔も服も真っ赤っかになるわ、途中で食べるのに飽きて素手でパスタをつかんで遊び始めるわ。もうファミレスのテーブルの上は戦場と化してました。

妻が先日私のいない時にたぬき茶屋に行って「もうコリゴリ!」って話していた意味が分かりました。こちらも単独行動はもうコリゴリです。家族4人で外食に行くとお互いの役割分担がはっきりしているし、息子と私だけで行動するは全然問題ありません。やはりおてんばで元気いっぱいの娘が最近の我が家の中心になっています。

天真爛漫な笑顔で私に微笑みかけられたら絶対に怒れません。本当に可愛い娘です。あ、親バカ?

img_9763img_9767今回子守りをしてわかったことですが、やはり我が家の中心は妻なんですよね。お母さんがいないと我が家は混沌としてしまいます。妻は我が家の大黒柱です。いつも短時間の子守りはしていますが、ずっと母親抜きで子どもと過ごすってものすごいパワーが必要です。クリニックで外来している方が楽チンに思えます。

そんな我が妻も先日誕生日を迎えました。今回も「コッチ」のケーキですが、今回のケーキは完全に「息子プロデュース」です。

息子の強い希望で、ケーキの選択からデコレーション、チョコプレートのメッセージまで全て息子が決めました。そんな息子のメッセージがまた泣けます。本当にお母さんのことが大好きな息子の素直な気持ちが伝わってきました。私のケーキにはこんな素敵なメッセージなんて書いてありませんでした。なんだか愛情の差を感じたジェラシーおじさんでした。

b6b31879f7ee3803d316e2cd9e35f1f2妻の講演会は昨日無事終了しました。

平日の午前中だったので私は参加していません。そもそも今回のイベントは「女性限定」ですからね。

宇部の久保田市長さんも来られたみたいで、なかなか盛況だったと聞いております。

今後も定期的にこのイベントは開催されるみたいで、来年のイベントで私に講演依頼が屠蘇いたそうです。えー、女性ばっかりの会で何を話そうかな?絶対に下ネタなんて言えないですよね。もともと私はお上品な人間ではありませんので。

あ、医学の話を期待されているのか?車やお酒の話はダメ?意味不明?

講演依頼取り下げられそうです。どうなることやら。

 

20161115-00010000-bfj-003-1-view201611090009_000追伸1:突如ボッコリとあいた博多駅前の穴事件。ここは交通の要所であり、最近では博多駅の駅ビルが充実したおかげでこの辺りは観光名所となっています。

しばらく復旧は無理だろうなと思っていたら、まさかの今朝早朝から通行可能となりました。

日本のインフラ技術はものすごいですね。凄まじいスピードで復旧しました。

でもたった1週間であれだけの穴をしっかり補強できたんでしょうか。もともと地盤の緩い福岡市ですからね。これまで何度か陥没事故があったみたいです。

今後もこのような事故が起きないかどうか心配です。