医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

秋を感じながら家族でお散歩

なんだか最近涼しくなったおかげで持病の喘息の調子が悪いです。クリニックでも吸入される方が増えてきました。自分の喘鳴で秋を感じる粋な小児科医です。

今回はとある週末、家族でお散歩した時のお話。

img_8604img_8603最近学会や出張、会議などで連日忙しい日々が続いていました。幸い先週末は何も予定がなかったため、家族とゆっくり過ごすことにしました。

まずは息子とお散歩。週末に限って早起きする息子です。私そっくりな体質です。この日も朝5時半起床してしまいました。「お散歩行こう!」と誘われ、朝日が昇ったばかりの焼の海岸まで行ってきました。爽やか1日の始まりです。

午前中は息子と車の試乗へ。昼過ぎに帰宅して家族と遅めのランチに行きました。

img_8613img_8617訪問先は美東にあるバイキング店の「オーガニックレストランきらら」です。

バイキングに行くとつい食べ過ぎてしまう我々。しかし子ども達が喜ぶお料理がたくさんあるので、つい頻繁に利用してしまいます。

少食の息子と違い、1歳の娘はかなりの大食漢です。特に最近ハマっているのが「揚げ物」です。お義母さんが最初に作ってくれたメゴチの唐揚げを食べて、娘の唐揚げスイッチが入ってしまいました。これは間違いなく私からの遺伝です。

img_8622

img_8628食後にお店裏の草むらで息子とバッタ取りに興じました。

私は田舎育ちで、幼少期から虫を捕まえて遊んでいた世代です。バッタ取りなんてお手の物です。

上手にバッタを取る私の後ろ姿を見て、息子から尊敬されるだろうなと思っていたら大間違い。「お父さん、あっちに大きなバッタがいるよ!」と何度も命令され、深い草むらに突入した悲しき父でした。

なぜかバッタを見て大興奮する娘。怖がるかと思いきや、何も臆することなくバッタを掴もうとしていました。兄弟で虫好きみたいです。うーむ。

img_8634

ひとしきりバッタと戯れたあとは、「道の駅みとう」へ。ここでは鴨や鯉に餌をあげることができます。

yjimageせっかく食パンの耳を持参したのに、鴨はもうお腹いっぱいみたいでこちらに近づいてきません。空腹の時はまとわりついてくるのに、したたかな鴨たちです。まあこの日は天気の良い日曜日だったので、他のお客さんからたっくさんの餌をもらったんでしょう。

ここまでハイテンションだった娘もさすがにお眠りモード。まだ残暑の残るさなか、家族で秋を探しに行った旅でした。おかげでのんびりできました。身も心もリフレッシュ!

img_8638

img_8639img_8640家に帰ってから、元気なった子ども達と禁断のアプリで遊びました。もうやらないってブログに書いたけど、これまた素晴らしい作品ができたので載せておきます。

やはりモデルが可愛いから、どんな変顔写真とっても可愛すぎです!

img_8642最後の最後に最高の作品をどうぞ!

タイトルはずばり、

「世界一可愛い娘」

です!

そのまんま!!

 

 

 

 

20160913-00000039-jijp-000-view追伸:パラリンピック開催中です。本日ボッチャ競技で銀メダル獲得の素晴らしいニュースが!

lvcn715kしかしこのボッチャという競技はまだまだマイナー競技です。私は知的障害の方のスポーツ団体である「スペシャルオリンピックス」のバスケット部門でボランティアコーチをしています。そこで初めてボッチャという競技を知りました。このメダル獲得を契機にもっとメジャーなスポーツとして認識してもらえたら嬉しいですね。

毎回思うことですが、パラリンピックの盛り上がり方がまだまだです。派手なオリンピックの後だからなおさら目立たないのかもしれません。パラリンピックだって立派な世界大会です。どうせならオリンピックより前に開催すればいいのになー。まだ渡航費の半分くらいは自分で払っている選手が多いそうですよ。んー、スポンサーも冷たいです。