ハウステンボス旅行記〜第2弾〜

関東で麻疹患者さんが10名報告されました。そのうち9名はワクチン未接種みたいです。やはりワクチンの重要性を改めて感じました。

今回はハウステンボスネタ第2弾です。

IMG_7312IMG_7251何度も何度もお伝えしますが、ハウステンボス内は異常な暑さでした。太陽光を遮る場所が少なすぎると思います。子ども達を守るべく、折りたたみ式の小さな日傘をさして歩きました。私は地黒のオッサンなので、日傘をさす姿は周りの人にはかなりの違和感があったはずです。

前回の旅行記の続きです。

box3_img_3box2_img_2ホテルで小休止した後、息子が楽しみにしていたプールに行く準備をしていました。ホテルに向かう道中、プールをちらっと見ましたが、かなりの混雑ぶり。おそらく入口は大行列だろなと思っていました。このうだるような暑さの中、人でごった返したプールに入るため、1歳と4歳児を連れて並ぶと思うとゾッとしました。

box5_img_2IMG_8003ホテルで施設地図をよーく眺めると、素敵な施設がありました。なんと屋内プールです。しかも宿泊するホテルのすぐ真裏にありました。

ここを選んで大正解!全然待たずして泳ぐことができたし、流れるプールで息子も大喜びでした。

娘にも水遊び用のオムツを履かせ、家族四人で仲良くプカプカ流されて遊びました。たまたま妻の大学時代の友人に遭遇し、聞けば外のプールは人が多すぎて入場不可になっていたそうです。暑い中待たされて、しかも中に入れなかったら息子は激怒するはずです。本当にここでよかったと改めて思いました。

IMG_7317

IMG_7321話は前後しますが、ハウステンボスはいろんな意味で激しく変化しました。

20年前くらいに初めて行った時はオランダ感満載で、ちょっとした海外旅行気分を味わえました。しかしその数年後には経営難に陥り、HISが買収して大幅な路線変更を行い、今では九州ナンバーワンの人気施設へと変貌しました。「脱オランダ路線」が奏功したみたいです。

しかしかつてのしっとりとした雰囲気、けっこうこだわって作られたオランダ建築、夕方にライトアップされた水辺をゆっくりと歩いて過ごす時間、そのほとんどが無くなってしまいました。建物に面影を残すだけです。若い人には今の方がいいんでしょうけど、おっさんの私は昔の雰囲気が好きでした。ま、今回もしっかり満喫しましたけどね。

話を旅行記にもどします。

IMG_7999IMG_8004けっこう広い敷地内を自転車で散策している方々を散見し、是非とも我々もこれで移動しようと思い、プールに行くちょっと前に4人乗り自転車をレンタルしました。チャイルドシートは2座しっかりくっついており、後ろの二人が漕ぎ手になるという素敵な自転車でした。しっかり日よけも付いています。

乗ってみると予想以上の快適ぶりで、子ども達も喜んでいました。

プールの後、夕食までの短い時間でしたが、まだ回っていない場所まで快適に移動できました。夫婦共々この自転車が気に入り、翌日も早朝からレンタルすることになった話は後述します。

IMG_7974IMG_7969「九州ふっこう割」を使ってありがたかった今回の旅行ですが、やはり旅行代金はお盆価格です。思っていた以上に割高感を感じました。

ホテル代も高いなーって思っていたけど、夕食のハイクオリティ感がとても強く、バイキング形式だったけど、だされたお料理はどれもこれも絶品でした。特にトムヤムクンが美味しかったです。家族全員大満足のディナータイムとなりました。息子は大好きなハンバーグを2回もおかわりし、娘はもくもくとフライドポテトを食べ続けていました。こんなにもりもり食べる息子を見たことがありませんでした。もともと少食の息子ですから。

IMG_7979IMG_7977早朝出発でけっこう疲れていましたが、せっかく泊まりで来たので「夜の王国」を見に行こうと思い、家族4人で夜の散歩となりました。

素敵にライトアップされた街並みはとっても綺麗でした。せっかくなのでもっと奥の方まで行ってみようと思った矢先、息子が面白そうな釣りアトラクションを発見し、「お父さん、ここに入りたい!」と騒ぎ始めました。

朝早くからロングドライブで、猛暑の中頑張って歩き続けた息子です。そんな息子の希望に是非とも答えてあげたいと思い、アトラクション施設へ入場しました。夜だからさすがに混雑はないだろうと思っていたら大間違いでした。しっかりと大行列ができております。

恐るべし!ハウステンボス!

IMG_7989IMG_7991アトラクションといってもその辺のゲームセンターにありそうなバーチャル釣りゲームで、大物を釣り上げるという単純なものでした。

こんな子供だましのゲームに一時間以上も並ばされるとはと若干の怒りを覚えましたが、いざ自分たちの番になるとかなり燃えました。絶対に妻や息子には負けられないと思い、その辺の子供達の2倍のスピードで必死にリールを巻きました。アクションが派手でけっこう楽しいゲームでした。

IMG_8005IMG_7978釣りゲーム参加メンバー30名くらいの中で、一番の大物を釣り上げたのはなんと我が息子!30m近い巨大なプレシオサウルスを見事釣り上げました!

息子はゲームのルールをあまりよくわかっていないなか、必死に頑張っていましたが、まさか私が息子に敗北してしまうとは。ショックでした。まさに息子の「無欲の勝利」です。父は下心だらけでしたから。

本当はもっとライトアップされた街並みをゆっくりと眺める予定でしたが、かなり夜が遅くなってしまったのでハウステンボス旅1日目はここで終了となりました。

真っ暗になった帰り道のなか、トボトボと意気消沈気味に歩く父に対し、息子はずーっと、ずーっと私に自慢していました。

「まぁお父さんもけっこう頑張ってたけどねー。でも一番の大物を釣り上げたのはあっくんだから。」

これは紛れもない事実です。「もうなんにも言えねぇ。」と北島康介ばりの捨てゼリフで返すのが精一杯でした。悔しい。次は負けないぞ!

こうしてハウステンボス旅行の壮絶な一日が終わりましたとさ。

 

20160826-00000001-asahi-000-1-view追伸:凶悪犯罪や暗い事件ばかり報道される本日の早朝ニュースのなか、山口のローカルニュースに変わった最初の話題が、「スターバックスがついに山口市に出来ます!」でした。

詳しく聞いてみると、日本全国の県庁所在地のなかでスタバが出来た一番最後が山口市らしいです。同じ田舎県ライバルの島根や鳥取に負けました。

ま、我が山陽小野田市にはずーっと前からスタバありますけどね。ってなんの自慢?

山口は平和でいいところです。しかしまだ他のニュースは無かったのか?

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.