ハウステンボス旅行記〜第1弾〜

ようやく夜の暑さが和らいできました。秋の訪れももう少しです。今年は暑かったから、なんだか大型台風の発生が多いような予感がします。

今回は話が前後しますが、クリニックお盆休みに家族で九州旅行に行った時のお話第一弾です。

yjimage今年の夏休み家族旅行は九州旅行にしました。当初息子が「砂漠を見たい!」というもんだから、鳥取砂丘とか境港など鳥取・島根方面への旅行を画策していましたが、1歳の娘を連れて4、5時間のドライブはキツイのでは?と妻から提案があり、九州旅行にしました。

で、今回ありがたく利用させてもらったのが「九州ふっこう割」です。お盆旅行のため結構早い時期から予約していたにもかかわらず、このふっこう割を利用するには7月1日に再予約する必要がありました。ということで外来の合間にパソコンとにらめっこ。なかなか狭き門でした。なんとか長崎と佐賀の割引クーポンをゲットしてホテルを予約しました。皆さん考えることは同じみたいです。

IMG_7916

IMG_7918今回選んだ旅行の初日はハウステンボスです。夏のイベントが多いと聞いていたため、事前情報ないまま急いで予約しました。

ハウステンボスについてまず思ったこと。

暑い!暑すぎる!しかも日陰が少ない!

ここ最近、九州の観光地で人気ナンバーワンになったハウステンボスです。もう少し暑さ対策をしっかりしてほしいです。日陰を増やしたり、ミスト扇風機を増やしたり。何台か置いてありましたが全然足りていません。

さっそく息子は巨大迷路に入りたい!と言っておりました。ここの巨大迷路は4、5階建てって聞いていたので父はノーサンキュー。常盤公園の2階建て迷路だけでも吐きそうだったのに、5階建てなんて絶対に無理。おそらく数多くある柱に頭をガンガン打ってしまいまうことでしょう。しかしここで妻が「私が入るよ!」と、ちょっと迷路好きの妻に救われました。

「行ってらっしゃーい!」と手を振って見送った父。この先に待っている地獄迷路を見つつ、これから待ち受けている試練に立ち向かう妻と息子でした。

IMG_7922IMG_7920ということで近くの木陰のベンチで娘と二人で息子たちを待つことにしました。

日陰に入っても暑い!暑すぎる!

娘の脱水予防のため必死にお茶をあたえてうちわであおいであげました。

それにしてもすごい人混みです。東京ディズニーランドはさらにこの上をいきますが、長崎でもこの混雑ぶり。やはりお盆旅行は大変です。

結局1時間半ずーっとずーっと待っていた娘と私。汗だくになってようやく出てきた息子たちですが、1時間半もさまよってスタンプラリーのコンプリート出来ず。本当に入らなくてよかったなって心から思いました。

IMG_7994IMG_7927あまりの暑さのため、次の目的に向う途中にさっそく休憩。息子は美味しそうにかき氷を食べていました。

道中に息子がハラビロカマキリを見つけましたが捕獲する勇気なし。いつものごとく「お父さん捕まえて!」「はいはい、わかりました。」

木の上にいたのでちょっとだけ木登りし、難なく捕獲できる田舎育ちの私。まだまだ昔からの虫取り技術はおとろえていないようです。この暑い中必死に捕獲したにもかかわらず、怖くてなかなかカマキリに触れない息子。まだ小さな子どものハラビロカマキリなのに。相変わらずビビりで意気地なしです。

IMG_7946IMG_7955休憩後はフワフワトランポリン施設へ。

さすがにここは屋根付きだったので暑さは多少しのげました。ここでは娘が大はしゃぎ。まだ歩けない娘は高速ハイハイでトランポリン内を楽しそうに徘徊していました。それを追いかける息子。とっても可愛い子ども達ですが、二人とも汗だくだくでした。脱水が心配で頻繁にお茶を飲ませ続ける我々。子ども達のすさまじい体力に感服しました。

我が家では父親以外は暑さに強いみたいです。私は暑いのが大嫌いです。夏が嫌いです。しかし息子は夏が大好きです。ここですでに親子間の温度差が発生しております。

IMG_7932IMG_7942私以外楽しそうに遊んでいます。父は汗だくになりつつ、お茶を飲みつつ、走り回る息子の後をつけ回して必死に写真撮影していました。

いつも写真を撮りまくる父を息子は完全に無視してずーっと走り回って遊んでいました。本当に楽しそうでした。

子ども達の楽しそうな顔を見れただけでもここに来てよかったなって思いました。あ、親バカです。

IMG_7957IMG_7996その後ハウステンボス内を徒歩で散策しつつ、お昼ご飯を食べる場所を探しました。

さすがお盆。どこもかしこも大混雑です。ちょっとしたレストランに入ろうとしても全て満席・順番待ち。午後2時を過ぎていましたが、どこにも入ることが出来ませんでした。

その後徐々に暑さで不機嫌になっていく子ども達。まずはホテルのチェックインをしたほうがいいだろうと判断し、ハウステンボスの一番奥にあるホテルまで必死に歩いて行きました。

IMG_7963IMG_7960ホテルのレストランに入ってようやく遅めのランチタイム。

しっかりクーラーの効いたホテル内で飲んだビール。この一杯のビールはこれまで飲んだビールの中で一番美味しいと思いました。息子もなんとか機嫌が直ったみたいです。娘は暑さのため疲れ果てて夢の中。この猛暑の中、クーラーの有り難みを心から感じました。クーラーという素晴らしい家電を発明した人にノーベル賞をあげたいです。

yjimageIMG_7965今年のハウステンボスの目玉企画である「水と冒険の王国」の施設がホテルの目の前にありました。

出発前日に知ったことですが、この施設の対象年齢はなんと10歳以上とのこと。息子はまだその当時4歳で、残念ながら入ることが出来ませんでした。しかし涼しいホテルの窓から、暑い最中、大行列で順番待ちしている人々を見て、「参加できなくて良かった・・・」と心でつぶやく父でした。ビビリの息子も全く興味を持っていなかったので一安心です。それにしてもホテル前の港(湾?)に作った今回の目玉施設。結構海が深そうでした。皆さん救命胴衣が必須なのに納得。息子と娘が10歳過ぎて泳ぎを覚えてから再チャレンジしようと思います。9年後?私は50歳?考えただけでも恐ろしいです。体を鍛えておきます。

まだまだ続くハウステンボスネタ。長くなったので第一弾はこれにて終了!写真を見ているだけで暑さがこみ上げてきます。暑いのは嫌いです。早く冬よこい!

 

20160824-00000010-nksports-000-11-view追伸:ここで芸能ネタを書くのはあまり好みではありませんが、昨日の有吉・夏目アナの交際報道には驚きました。

まさか!と思っていたら本日「事実無根」と否定報道が出ていました。本当に芸能人って大変ですね。報道する側のモラルが崩壊しているように思えます。本人達は本当に困っていると思います。本日元気にアサチャンで司会している夏目アナを見ながらホッとした私。別にファンではありませんが、芸能界の仕打ちに耐えて頑張る夏目アナを見て朝から元気をもらいました。恐るべし芸能界。

それにしても有吉氏って結婚願望ってあるのかな?

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.