医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

夏休みの思い出〜鹿野釣り堀編〜

お盆もあけましたがまだまだ酷暑が続きます。甲子園もオリンピックも盛り上がっていますね。ついに女子レスリングが始まります。メダルラッシュを期待しています。

今回は夏休みの思い出シリーズ第一弾です。

IMG_7860IMG_7864夏休みは家族旅行で長崎方面に向かう予定にしていました。旅行前日の「山の日」に、息子の強い希望で鹿野の釣り堀まで行ってきました。

何度も何度もここには来ましたが、やはり鹿野の山はいつ来ても癒されます。なんたって「山の日」ですからね!

夏の釣り堀は「鮎の引っ掛け釣り」です。餌を付けず、糸の先に付けた針で魚を引っ掛ける釣り方です。エサ釣りよりも比較的簡単に釣ることが出来ます。

IMG_7869IMG_7892旅行の準備で大忙しの妻は今回お留守番。子どもたちがいないと準備がはかどるだろうと思い、息子と娘を連れて行きました。

娘にとってはまだ魚釣りの意味など全然わかりません。ただ、田舎遊びの雰囲気を少しでも知ってほしいなと思い、暑いさなか、徳山の山奥まで連れて行きました。意外にも兄の勇姿を見て娘は喜んでいました。最近カメラを向けるとちょっとポーズする娘が可愛くて可愛くて。あ、親バカですみません。

IMG_7890IMG_7888今回はかなり大ぶりの鮎を6匹釣りました。息子はこの引っ掛け釣りは得意みたいです。エサ釣りはすぐに飽きてしまうのに、引っ掛け釣りは比較的簡単で、短い時間で釣れるのがこの釣りが好きな一番の理由でしょう。

釣りに一番大事なのは忍耐ですが、まだそこの域には達していないようです。まだ4歳ですから。

せっかく家族写真を撮ってもらったのに思いっきり逆光でした。残念。すでに魚に興味を持って触ろうとしている娘がまた可愛い。

IMG_7903IMG_7901さぁ、お待ちかねのランチタイムです。

今回のお料理もいつもの唐揚げと塩焼き。釣れたてのかなり大きめな鮎です。食べ応え十分でした。

今回の鮎は脂がのっててぷりっぷりだったので本当においしかったです。今が鮎の季節なんですかね。養殖物とは思いますが、めちゃくちゃ美味しかったです。みなさんもぜひどうぞ!

IMG_7899さらに今回初めて注文したのが「鮎の背ごし」です。川魚を生で食べる経験ってあまりありませんでした。本当に美味しそうに丸々と太った鮎だったので思わず背ごしも注文してしまいました。子どもは決して食べれません。

これがまた絶品でした。細く輪切りにした鮎を梅肉ソースで食べました。鮎を生で食べたのはほぼ初めてだと思いますが、今後ハマってしまうだろうと思うほどの美味しさでした。

この鮎の背ごしを食べながら、キーンと冷えた純米酒を飲んだらもう天国気分でしょう。しかし今回のドライバーは私のみ。その幸せは次回まで取っておきます。

IMG_7909

IMG_7904食後はお店の裏の河原で水遊び。一応お着替えは持って行きましたが、さすがにザブーンとつかって風邪をひかれたら翌日から出発する九州旅行に差し支えると思い、必死に息子を制止しました。

無我夢中でカエルやオタマジャクシを追っかける息子はやはり田舎育ち。田舎大好き父親の影響をふんだんに受けているようです。

暑い暑い「山の日」の一日でした。息子の夏休み継続中。。。。

 

160704_rio_0817追伸:オリンピック盛り上がってますね。冒頭にも書きましたが、今日から女子レスリングが始まります。メダルラッシュが期待されるこの競技ですが、さすがに今回は伊調選手も吉田選手も苦戦しそうな予感がします。散々研究されまくっていると思うので。

それにしても世界の一線級でずーっと活躍し続けた彼女たちです。そろそろメンタル的にも疲弊していることでしょう。それなのに過度の期待をする日本人の我々。そろそろ引退して、後任にその座を譲り、今後をゆっくり過ごしてもいい頃だと思いませんか。

あまりにも期待されすぎてて彼女たちが可哀想に見えてきました。ボルト選手のように、「今回の金メダル獲得でおさらばだ!」と引退するのもかっこいいと思いませんか?でも嫌でも期待してしまう我々。私としては彼女たちの負け試合を絶対に見たくないだけです。

2014-03-31-233330yjimageもし引退しても芸達者な彼女たちです。メディアからも引っ張りだこになるでしょう。

個人的には吉田沙保里ビームをもう一度見てみたいです。このCMは最高に素敵でした。でもALSOKとの契約解除したからなー。

今夜は吉田選手、伊調選手を心から応援させていただきます!

20160817-00000551-sanspo-000-9-view追伸2:甲子園も盛り上がってきました!今年は投手豊作の年と言われています。特に各校の左腕投手にいい選手が多いように思います。

しかし今回の甲子園で一番思ったことは「打者のレベル向上」だと思います。

有名投手は平気で140km後半の球速を出しますが、それをきっちりセンター方向へ打ち返す打者の技術の高さに感動しました。

有名投手の投球を何人も見ましたが、やはりどんな豪速球でも高めの甘いコースに入ったらしっかり痛打されています。どんどん球速が上がってきた高校球児投手たちですが、打者のレベルもどんどん向上しています。もはや大学に行かずにすぐプロ入りして通用しそうな選手が各学校にゴロゴロいました。

今年のドラフトが楽しみですね!巨人にいい選手来ないかなー。