山口県内の動物関連施設

まだ残暑の季節。朝夕は涼しくなったのに、日中の気温が。嫌な季節です。

本日は動物のお話。

先日、山口県内にある動物関連施設のハシゴをしました。といっても「徳山動物園」から「秋吉台サファリ」に行っただけですけどね。

130908_1054まずは徳山動物園。前回行った時はあまりの暑さに動物たちもバテバテでした。今回はというと、残暑の中、またまた動物たちはウダウダでした。もう少し涼しくなってから行った方がいいんでしょうね。今月末には新しいゾウさんが来るみたいだし。

息子は相変わらず大はしゃぎ。

ダチョウみて、「ダッチョウ、ダッチョウ!」って叫んでました。

おいおい息子よ、「脱腸って病気だよ。」小さくつぶやく小児科医の私。

安い入場料で、思った以上の充実感。ちょっと遠いけど、長い時間かけて行くだけのものはあります。

 

130908_1057出口付近で見かけた中途半端な熊のぬいぐるみも、ローカル感たっぷりでした。

その後サファリランド目指して秋吉方面へ。

小郡インターから下に降りて、美東経由で向かいました。

道中に、昔よく利用していた「道の駅みとう」に立ち寄りました。大学病院勤務時代に、外勤のため美東病院へ毎週通っていたので常連です。

130908_1313ここにおすすめポイントが。

お店の裏にある川のほとりまで降りる事ができ、小さな魚や鴨が泳いでいます。100円出して購入するエサも容量たっぷり。小さな子どもが水遊び出来るように整備してあり、息子もまたまた大興奮でした。

あれだけ楽しみにしていたサファリだったのに、「ここで遊ぶ。キリンさん見ない。サファリ行かない。」って号泣。まあここで過ごす方が楽チンだけど、せっかくここまで来たのに。そう思って無理矢理車に乗せて、号泣したままサファリランドへ。

車で動物見るのは既にGWで済ませました。しかもサファリ内大渋滞だったため、イヤってほど動物見たし。ということで最初から動物ふれあい広場へ。

息子は動物好きですが、私に似て小心者なので、何事にもビビってました。

ハゲコウって鳥のダイビングを見たり、カンガルーにエサあげたり、ホワイトタイガー見たり。楽しい時間でした。とどめは最後のキリンへの餌やり。いやー、キリンって何度見ても大きいです。象やカバよりずっと大きいです。毎回毎回キリンみて感動します。いつかケニアに行って本物のキリンを見てみたいなって本気で思っています。

130908_1351もともと田舎で自然動物の多い山口ですが、こうやって動物園やサファリをはしごして、「動物っていいなー」と思う、ムツゴロウおじさんでした。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.