医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

東京からの来客をもてなす(その2)

毎日毎日暑いです。最近少々夏バテ気味で食欲が低下しています。これも一つのダイエット法ですね。毎朝花壇の水やりをしていますが、時々はザーッと夕立が降って欲しいです。

今回も東京から帰省中の妹夫婦おもてなし作戦のお話。第二弾です。

IMG_7671おもてなし作戦最大のイベントが「大バーベキュー大会」です。今回も我が妻の実家にお世話になってしまいました。毎回のことながら、事前からテントを張ってくれたり、子ども用のプールを準備してくれたり、本当に至れり尽くせりの義父・義母。毎回毎回感謝しっぱなしです。

今回は真夏の開催ということで、桜の樹の下にテントを準備してくださいました。しかも今回のコンセプトは「お肉とビール!」ということで、生ビールサーバーも準備していただきました。今回準備されていたのはなんと15リットル入っているサーバーです。しかしよーく考えると、今回のメンバーでお酒が飲めるのは義父・父・私・義弟・義兄(ねもと皮膚科院長)の5名だけです。しかも義兄はかなりの下戸。ということで大酒飲みの義父・我が父・私・義弟で約4リットル近く飲まないと無くならない計算になります。だいたい生ビールのジョッキが400〜500mlなので、純粋計算でいくとジョッキビールを10杯以上飲まないといけないということです。これは宴会後に気付いた話です。

yjimage-1yjimageいつも妻のご両親にお世話になりっぱなしなので、今回は我々が食材を準備することにしました。

お肉購入は我々の仕事。ずーっと前から気になっていた小野田サンパークの中にある「むら花」で買うことにしました。ここのお店の看板に「高級焼肉」って書いてあったので、買うのが怖くてなかなか立ち寄れなかったお店です。聞けばホルモンが有名みたいですね。事前に予約に行きましたが、予想通りかなりこだわりの強そうな店長さんにあれやこれや説明を受けました。雰囲気は怖かったけどとても丁寧な説明でした。かなりお肉に自信を持っていそうでした。

実際にバーベキューで食べましたが、想像以上の美味しさでした。特にホルモンやレバーがめちゃくちゃ美味しかったです。臭みはほぼゼロ。ま、30歳半ばからホルモンやロースみたいな脂ギッシュのお肉が苦手になってきていた私です。ミノやセンマイが最近の好物です。まだまだ他にもいろいろなホルモン系お肉が売っていましたから次回また購入しようと思います。

IMG_7682子どもたちは小さなプールに入ってずーっと遊んでいました。食事をとるのも忘れて遊んでいました。本当に子どもってプールが大好きですよね。この日は昼前からかなりの暑さだったので、プールがよっぽど気持ちよかったんでしょう。皆さんなかなかプールから上がってきませんでした。

義母が事前に用意してくれていたプール用おもちゃも大好評でした。毎回申し訳ないです。

13895557_1015008425281996_7268643880794262236_n食後に子どもたちと一緒に妻実家裏の海辺でカニ探し大会が始まりました。

あまり田舎遊びを知らなさそうな義兄と義弟は必死になって岩場の間のカニを探していました。私はずーっと田舎育ちです。カニがそんなところにいないことは最初からわかっていました。波打ち際の大きな石をひっくり返したら何匹も捕まえられることを彼らに教えました。

だんだんエキサイトしてきた子どもたち。50〜60匹くらい捕まえたらもはや小さなカニでは満足できなくなったみたいで、「お父さん、もっともっとでっかいカニ捕まえて!」と要求してきました。何匹か中等度の大きさのカニがいましたが、こちらは素手で捕獲しています。カニのハサミにはさまれたらものすごい痛さです。ちょっと血も出ました。それでも必死になって子どもたちの要求に応える父3人。1時間くらいで100匹近くカニを捕獲しました。

暑い暑い1日でしたが、妹夫婦おもてなし作戦第二弾も大成功でした!15リットル生ビールサーバーがほぼ空になっていたのに驚いた我々。いったいどれくらい飲んだのか!それは秘密です。

IMG_7701IMG_7706翌日は平日で私は仕事。ということで妻が妹家族を下関の「ふくふくこども館」に連れて行ってくれました。

従姉妹の女の子が大好きで大好きでたまらない我が息子。必死になって興味を引こうとずっと騒いでいたそうです。おかげで帰宅後ヘトヘトで、あっという間に就寝してしまいましたとさ。

まだまだおもてなし作戦は続く。息子の夏休みも続く。。。。。

 

160713_bbl_ama_terashima160713_bbl_ama_takahashi_koya追伸:今年も夏の甲子園がついに始まります。今年はドラフト候補投手がかなり多くいるらしいですね。甲子園マニアとしては事前に調べておこうと思い、注目選手たちのピッチングをYouTubeで確認しました。

その中で特に目立っていたのは履正社の寺島成輝投手と花咲徳栄の高橋昂也投手です。共にドラフト上位候補間違いなしのサウスポーです。

特に寺島投手の投球は圧巻でした。なんせストレートが速いです。しかも投球フォームが安定しており、変化球のキレもなかなか。ストレートがくるってわかっていてもなかなか打てないでしょう。かなり角度のあるストレートです。すぐにプロで通用しそうな逸材です。スポーツ紙やネットで騒がれている理由がわかりました。

しかし彼らだけが優れているから甲子園に出れたわけではありません。野球はもともと9人でするスポーツです。いくら投手がよくても勝てません。しっかり守って、しっかり打って、チームとして完成されているから甲子園に出場できるんです。どうしても投手が目立ってしまうのは仕方ないけど、他の選手たちの素晴らしさも称えて欲しいと思います。

20160804-00000039-nksports-000-3-viewyjimage昨年騒がれたヘリコプター打法の選手みたいに、今年も面白い選手が甲子園に行きます。東北高校の渡辺投手です。彼の投球フォームはかなり独特で、テークバックがほとんどないままボールを放ちます。とても早い球が投げられるとは思いませんが、なんだかんだと甲子園に出場できたんだからいい投手なんでしょう。しかも名門東北高校のエースですから。まさかダルビッシュクラスとは思えませんけどね。

今年も甲子園の暑い夏が始まります。いったいどんな素敵なドラマが待っていることやら。いまから楽しみです。

実はわがジャイアンツもじわじわ広島カープを追い詰めています。メークミラクル?リメークミラクル?無理だと思いますが、クライマックスシリーズで叩きのめしてあげましょう!

AS20160804004665_commLそんな中、今朝の朝刊を見てビックリ!

まさかの事実を知りました。わが山口県代表の高川学園の初戦の相手が大阪履正社に決定!寺島投手の話をしていたらまさかの偶然です。いきなり超強豪高校と対戦です。

高川学園は初の甲子園なのに、いきなり高校投手ナンバーワンの呼び声高い寺島投手率いる履正社が相手とは。

ま、相手にとって不足なし。野球は何が起こるかわかりません。わずかな期待を持って山口代表を応援しようと思います。でもやっぱり勝てないだろうな。だって大阪代表ですよ、大阪代表。