加熱する「回転寿し店」の争い

最近ずっと暑いですね。早朝にクリニック花壇の水やりをやっているとなんだか気持ちよさそうにしているように見えます。園芸が趣味の我が両親がクリニックの花壇を綺麗に整備してくれました。やはりプロは違いますね。

今回は厚南地区の回転寿し店争いのお話。

yjimage-2このブログ内で何度も登場する「はま寿し」。息子が「はま寿し」の大・大・大ファンで何度も訪問しているからです。いろいろな回転寿し店に行きましたが、他のお店の反応はイマイチ。やはりはま寿しが好きみたいです。

厚南店にばかり行っていますが、小野田から近いせいもあって、ここに行くとだいたい4、5組の知り合いに会います。なんだか私の仕事柄のせいか立派なお寿司屋さんに行くイメージが強いみたいで、「先生も回転寿しにくるんですね!」と驚かれます。おそらくみなさん以上にはま寿しに行っている自信あります。超常連ですから。

yjimage-1先日も息子の強い希望ではま寿しに向かっていたら、驚きの事件が発生していました。黒石小の横にあった「すし遊学」がなんと閉店していたのです。確かにはま寿しが近所に出来てから車の数が少ないなって思っていました。個人的にはこのお店は板前さんが目の前で握ってくれる雰囲気が好きで、何気にひいきにしていたお店です。はま寿しと比べるとやや割高な印象ですが、使っているお魚のレベルはこちらの方がいくぶん高かったと思います。あくまで個人的な印象ですけど。

厚南地区の回転寿し戦争が勃発しています。

yjimage「すし遊学」の1キロ圏内に「はま寿し」があり、つい最近になって「かっぱ寿し」までオープンしました。まだ出来たばかりで人が多そうなイメージだったのでまだ行っていません。ということで味の比較はまだ出来ていません。

今回の目的地はやはりはま寿しです。かっぱ寿しが出来たからはま寿しのお客さんの数が減ったかなと思っていたら大間違いでした。しっかりはま寿しも大混雑。何組も何組も順番待ちしていました。いつもは息子と二人で行くことが多いけど、今回は家族全員で訪問しました。ということで私のみで順番待ちし、自分の番号が近づいたら車内待機している家族に連絡することにしました。

やはり回転寿しのお客さんの回転もまた早し。10組以上待っていたのにあっという間に自分の順番が回ってきました。

IMG_7547IMG_7558何度行っても大はしゃぎする私と息子。今回は1歳の娘も一緒ですが、さすがになま物を与えたことはありません。ということで最近娘が大好きな「カリカリポテト」と「枝豆」を別に注文しました。息子の1歳頃と大きく異なるのはその食欲です。娘は本当によく食べます。見ていて気持ちいいくらい食べます。カリカリポテトの塩分と脂分がやや気になりますが、美味しそうに自分の手で食べる姿を見ているとこちらまで幸せな気分になります。

IMG_7573IMG_7625IMG_7626はま寿し終了後、その日はたまたま宇部の花火大会が開催されており、建物の隙間から花火を眺めつつ、夏の夜の雰囲気を味わった我が家でした。

それにしても「夏休み」って子どもたちからすれば素晴らしいイベントですが、親目線からみると面倒臭い長期休暇ですよね。大人になって親の大変さに気付かされました。妻が毎日暑い中、息子と色々遊びに出かける姿を見ていると、涼しいクーラーが効いた部屋の中で診察している私の方が快適だろうなって思ってしまいます。前回も書きましたが、本当に妻には感謝しています。私が休みの日には絶対にお父さんが色々連れ出してあげるからね!

IMG_7624

夏休みを満喫している息子に最大のプレゼントが!

ただいま小野田サンパークでくじ引きが開催されていますが、なんとそこで息子が金賞をゲット!商品券◯万円をいただきました!すごいことです。だって一等賞ですよ。一番いい商品を頂いてしまいました。ありがたいことです。

しかし息子は残りのくじ引きでゲットした「花の香り付きトイレットペーパー」の方に興味津々でした。商品券の価値をあまりわかっていないようです。何かサンパークでおもちゃでも買ってあげようと思います。

まだまだ息子の長い夏休みは続く・・・・・

 

yjimage追伸:せっかく本日木曜日はクリニック午後休診なのに、息子と遊ぶ時間がありません。山口県看護協会の方に頼まれて3時間の講義をしてきます。3時間ですよ、3時間。しかも今回の対象者は学生ではなく看護師さんたちです。間違ったこと言ったら指摘を受けそうです。朝から緊張しています。3時間の講義でスライドを200枚以上作成しましたが、その中の数枚は「お笑いをとるためのネタスライド」です。もしお笑いネタでスベってしまったらしばらく立ち直れないと思います。今日は講義に行くんです。笑いをとりに行くのではありません。でもウケてほしーなー。宇部フロンティア大看護科の講義では大爆笑いただきましたので。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.