ちょっとそこまでピクニック気分?

九州の大雨すごいですね。地震の後に大雨被害。九州は大変です。しかしそんな九州地方に明るい話題が。本日7月1日から「九州ふっこう割」が始まります。今年の夏休みはハウステンボスと嬉野温泉に行く予定なので、さっそくクーポン券をいただこうと思います。九州に活気が出るといいですね。

今回は近所のお遊びスポットのご紹介です。

IMG_7286IMG_7287先日、梅雨の合間の晴天の日に息子の希望で小さな遊園地に行ってきました。

秋吉台のサファリランドに併設されている小さな小さな遊園地です。遊具は少なくて小さな子供用が多いところですが、なんといっても「駐車場無料」「入園無料」ってところが嬉しいです。数年前に一部開通した萩・小郡道路を利用すると40分くらいで行くことができます。

日曜の午後に行きましたが、人はまばらでいい感じでした。人混みが大嫌いなので。

IMG_7270IMG_6157まず乗り込んだのが「アクアロール」。昨年の広島旅行で福山市にあったあれです。

小さなプールの中にプカプカ浮いている浮き輪の中に入り込む遊具です。大人も数名入れるくらいの広さです。この中に入ってハイハイすることによりくるくる回って動くという構造。最初は面白いんですが、いかんせん中が暑い!息子とともに汗だくになって必死にハイハイしました。最初から飛ばしすぎたためここで父の体力が尽きました。

IMG_7247IMG_7244これはいつもの風船トランポリンです。ここの遊園地の最大のポイントですが、受付の人が少ないため、このトランポリンの入り口には誰もいません。小さな木箱が置いてあり、「ここにチケットを入れて下さい」とだけ書いてあります。一応10分間と書いていますが、だーれも時間測定などしておらず、みなさん思う存分遊んでいました。息子は20分滞在。その間誰も見に来ませんでした。なんとユルいシステム。ありがたい話です。

IMG_7259IMG_7248こちらのトランポリン施設も同じシステムでした。一応10分以内と書いてありますが、どこの子も20分以上遊んでいました。当然息子もですけど。

どれもそれなりに古い遊具ですが、4歳の子どもが遊ぶには必要十分です。常盤公園やはいからっと横丁に行くよりはやや割安感があると思います。奥に行けば動物餌やりスペースがありますが、そちらに行くには入場料が必要になります。今回は「もう閉まるらしいよ。」と痛い言い訳をして息子をなだめつつ、帰宅の途につきました。

IMG_7274IMG_7254まだまだ遊び足りないような顔をしていましたが、腹八分くらいがちょうどいいと思います。付き合う私としては、これ以上遊ばれると帰りの車で居眠りしてしまいそうなので。息子は帰り道はしっかり熟睡していましたけどね。ものすごい活発な息子です。いったい誰に似たのかな??

 

IMG_6171image3追伸:娘の写真を整理していたら、3ヶ月頃の写真を見つけました。

あの頃はおでこちょこっとしか髪の毛がなかった娘ですが、めちゃくちゃ可愛いと思っていました。今見るとやはり女の子は髪の毛がある方が数倍可愛いですね。んー、やっぱりどちらも可愛いです。親バカです。

IMG_7207IMG_7212自宅に帰ったら玄関までハイハイでお迎えしてくれる娘です。まだベタベタしてくれていますが、あと数年もすれば父離れするんでしょうね。それまでイチャイチャしておきます。

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.