進化する常盤公園

今日は朝から大雨です。恵みの雨です。島根の方は大変みたいですね。下関の馬関まつりも一部制限がかかってるみたいです。

本日は宇部の常盤公園のお話。

この頃、常盤公園がゆっくりではありますが、進歩してきています。

動物ゾーンが増設され、小綺麗な感じです。相変わらずお猿さんばかりですが。

130822_1350昨日は午後休診のため、息子と一緒に新しく出来た「じゃぶじゃぶ池」に行ってきました。

噂には聞いていましたが、なかなかよく出来ていて、気軽に遊べる感じがよかったです。

息子も大はしゃぎ。着替えを持っていってたので、好きに遊ばせました。周りを見渡せば水着の子ばかり。息子も最初はビビってソロソロ歩いていましたが、滑って転んだ後はもう大暴れ!腰まで使ってバチャバチャ遊んでしました。次は水着持参で行きます。

ときわミュージアムで段ボールのイベントも開催されており、そちらも楽しんできました。

田舎の小さな公園にしてはなんか頑張ってる感じです。

以前、宇部市長とお話する機会があり、「白鳥の復活を!」と訴えましたが、「まだ無理です。」と却下されてしまいました。叶わぬ夢のようです。

我々小野田市民としては、常盤公園の発展を心から願っています。

できれば銀天街のお店たちも復活してほしいです。

 

追伸:コイの餌やりのつもりが、鳩の餌やりに変更した息子。地の果てまで追いつめていました。鳩たちはおびえていました。130822_1410

Copyright © 2018 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.