医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

阿知須の隠れた魅力

大型連休も半ばです。今日は寂しく休日診療所で働いています。息子たちは宇部のお祭りに行くみたいです。自分も行きたーい!

熊本関連のお話ですが、商店街が一部再開したみたいですね。下通の写真が掲載されていました。はやく賑やかな熊本にもどってほしいです。

20160502-00010000-nishinp-000-view先日のニュースで気になる記事がありました。阿蘇の大橋が流されてしまったため、近くにある集落の交通網が遮断されたことにより、町の消滅危機と書かれていました。東海大学農学部も近くにあり、学生が通学することすら困難な状況になっています。結構深い谷にかかっていた橋です。ここが再開するのはかなり時間が必要だと思います。それまで頑張ってほしいです。

今回は先日訪問した阿知須散策のお話です。

IMG_6278IMG_6257IMG_6264先日、ずっと気になっていた阿知須道の駅にある「倭寇」に初めて行ってきました。クリニックスタッフのおすすめ店のためずっと行きたかったお店です。

道の駅にくっついた小さなお店ですが、阿知須の海産物などを扱うお店ではなく、なぜかアジアンテイストのお店という珍しい感じです。カレーや中華がメインのお店みたいでした。

IMG_6276IMG_6279IMG_6266妻が頼んだ「アナゴ一本のせ天丼」や、自分が追加で頼んだ「ナンサンド(海老カツ入り)」も美味しかったです。

道の駅にこんな風変わりな店があるなんて素敵です。次回はクリニックスタッフおすすめのカレーを食べようと思います。

昼からちょっと食べ過ぎてしまったため、少し周りを散歩して、次の目的地を目指しました。

IMG_6281IMG_6290続いて向かったのが阿知須サンパークです。ここにプラレール専門のお店があると聞いていたので、そこを目指しました。

到着してビックリ!巨大なジオラマの中で小さな電車が何両も走っていました。実はこのお店、電車模型「Nゲージ」のお店だったんですね。Nゲージっ鉄道マニアの憧れですが、はまってしまうとかなりお金がかかってしまいます。興味はあるけど怖くて手が出せないのが本音です。

それにしてもよく出来た精巧なジオラマでした。店員さんがかなりマニアックな方なんでしょう。近くで写真撮影すると、本物の町のように見えます。電車を動かしている方々も楽しそうでした。

IMG_6298IMG_6335その後小さなゲームコーナーへ。まだ息子にはゲームの存在を教えたくなかったため、なるべく行かないようにしていましたが、今回はモグラ叩きゲーム(ワニバージョン)を親子でトライ。息子以上に燃えてしまった父親でした。

さらに奥に進むと、これまた子供が喜びそうなフワフワおもちゃの広場がありました。有料施設ですが、入りたくてウズウズしている息子を止めることはもはや不可能と判断した我々。まだ1歳にならない娘を抱っこしていた私に代わって、妻が一緒に息子と遊んでくれました。

IMG_6332IMG_6314IMG_6343母親は子守で忙しいためいつもは私と一緒に遊ぶことが多い息子ですが、今回は母が相手してくれたことが嬉しかったみたいで、いつも以上にハイテンションではしゃぐ息子でした。ちょっとお疲れの私は助かりました。あのパワーを受け止めるにはちょっと辛かったので。

IMG_6326IMG_6256阿知須ってすぐ近くにある町なのに、こうしてゆっくり散策したのは初めてです。きららドームの公園にはよく遊びに来ますけどね。

まだまだ色々魅力がありそうな町、阿知須。次回はもう少し下調べしていこうと思います。

とっても楽しいところでした。また行きます!

 

IMG_6447IMG_6453追伸:先日オープンした「湾岸ラーメン食堂」に行ってきました。開店翌日に行きましたが、実はまだプレオープンだったため、ラーメンのみの販売だけでした。ちょっとテンション下がりましたが、実際にラーメン食べてみると美味しかったです。鶏がらスープをベースにしたもので、上には背脂がのっていました。実はこのお店、つけ麺二代目ユタカの姉妹店みたいです。クリニック近くにあったユタカは2年たたずに閉店しました。このお店が長く続くことを願っています。また今度行こうっと。

新しくできたお店にすぐに行ってしまう私はやはり多動傾向なんでしょう。