我が第二の故郷熊本が!

20160415-00000517-san-000-view昨夜熊本で大地震が発生しました。かなりの巨大地震です。しかも大きな揺れが40秒くらい続いたそうです。

私は熊大出身なので熊本在住の友人がかなりたくさんいます。とりあえず友人の安否確認はFacebookで届きました。夜の出来事でまだ実態がつかめていないと思いますが、まだまだ被害が拡大しそうです。今頃、熊本在住の「同級生医師軍団」が大活躍している頃だと思います。頼もしいヤツらばかりですから。

山口も揺れました。でも地震発生した夜9時半には息子と娘と熟睡中だった私。妻に起こされて気付きました。我が家はマンションなので結構揺れたと思います。しっかり目が覚めた頃には揺れがおさまっていました。市役所から警報音みたいなのが鳴っていました。

20160415-00000034-mai-000-3-view

熊本のシンボル、熊本城もすごいことになっていました。「武者返し」で有名な自慢の石垣が崩れ、屋根も一部崩壊しています。

熊本城は街のど真ん中にあります。いわば熊本の象徴的存在です。いつも見慣れていたお城の無残な姿をみると、地震の破壊力をまざまざと感じます。

熊本は自分の第二の故郷です。早く復興して、熊本城も元の素晴らしい姿に戻ることを心から願っています。こちらも遠い山口から復興支援のお手伝いをしていこうと思います。まずはできることから支援開始します。

熊本県民なら大丈夫です。他県に負けないくらい、ものすごいパワーを持っています。でも心配です。みんな無事なのかな。

p_index_01

地震の緊急速報が携帯に届きましたが、気付いたのは地震の後です。この警報を見て、すぐに避難するなんて難しいですよね。しかも今回は夜に発生しました。私なんて早々就寝していました。

これだけ技術が発展しても、地震予測は難しいとされています。日本は活断層に囲まれており、世界の中でも地震大国です。首都直下型地震なんて甚大な被害がでることでしょう。

20160415-00010007-nishinp-000-view地震が発生してすぐに到達するのがP波です。その後時間差があって揺れの大きいS波がきます。比較的揺れの程度が軽度とされるP波を感知してから、本格的な揺れをもたらすS波が到達するまでの時間は震源の深さと距離によります。今回みたいな直下型で震源が浅い場合はほぼ同時に来たはずです。

自分が在学中には意識していませんでしたが、熊本の中心地には大きな活断層があるみたいですね。いつ大地震が起こってもおかしくないそうです。今回の地震で津波がなかったのは不幸中の幸いでした。

20160414-00010008-bfj-000-3-view地震が発生した時のNG行動の記事を発見しました。どれもこれも自分がまずやってしまいそうなことばかりです。

大地震なんて他人事だと思っていたら大間違いです。山口でも地震がちょこちょこ発生しています。しかも3方を海に囲まれており、津波被害も出るかもしれません。

災害時こそ冷静に行動し、安全に避難できる準備をしておかないといけないですね。我が家でも避難訓練を個人的に行いたいと思います。そもそも大きな揺れで全く目が覚めなかった私自身が大問題ですが。

Copyright © 2017 Sunagawa Children's Clinic. All Rights Reserved.