医療法人社団 平成会 すながわこどもクリニック

山口県山陽小野田市の小児科

徒然草

開幕前なのに、我が巨人軍は

ようやく春らしい気候になってきました。爽やかな気分で通勤していますが、実はこの季節ってアレルギーの季節でもあります。

imageyjimage-1今回は賭博事件でもめている巨人軍のお話です。

またまた賭博事件に関わった投手が出てきました。高木京投手です。彼は最近ローテーション投手として期待されていた若手有望株でした。

まだまだ捕まる人出てくるだろうなって思っていましたから、さほど驚きませんでした。ただ、毎日新聞の第一面を飾るくらい大きく取り上げられていることに驚きました。

しかも今回新たにチーム内での賭け事が発覚し、大事件になっています。今朝の朝刊の一面を飾っていました。

「巨人軍は紳士たれ」

昔から言われていた言葉ですが、清原選手から始まった巨人軍の不祥事。今年のペナントレースも波乱の幕開けです。

20160314-00000043-tospoweb-000-2-view20160315-00000007-asahi-000-viewせっかく40歳の高橋新監督に変わってチームも変わるだろうと期待していたのに残念です。特に今回報道されたチーム内での賭け事にはほとんどの選手が絡んでいたようです。

NPBの見解では野球賭博に該当しないとのことですが、それでは国民は納得しないでしょう。メジャーリーグのチームだったら1年間活動休止になるくらいです。アメリカの制裁は厳しいですからね。

yjimage-3yjimage-2さて、巨人軍の「闇のドン」はどんな風に動いてくるでしょうか。

今年のオープン戦を見ていると、相変わらずの超貧打軍団です。タイムリーが出ただけでニュースになる始末。今年も貧打病は改善できないでしょう。ルーキーの重信選手に期待していたんですけどね。岡本選手とか太田選手もイマイチみたい。ベテランはどんどん歳を重ねてるし。

投手にも不安だらけです。菅野選手以外の投手は全然結果が出ていません。特に昨年からダメダメだった内海投手が復活しないことには話になりません。昨年は偶然にも助っ人外国人投手が活躍してくれたので何とかなっていましたが、マイコラスも調整が遅れているようです。

明るい話題が一つもない巨人軍ですが、それでも私は愛すべき読売巨人をずっと応援し続けます!我が巨人軍は永遠に不滅です!(今年はさすがにダメだろうな〜:本音)

 

12794436_971997286180698_5867404481076268578_n追伸:我がバスケチームの練習後写真です。相変わらず暑苦しくて素敵なヤツばかりです。

最近、フィリピン出身の後輩が定期的に参加してくれます。彼が友人を連れて来てくれるため、ベトナムから来た方も参加してくれました。しかも彼、日本語がほとんど出来ませんが、楽しそうにバスケしてます。

このチームもいい感じに国際化してきました。キャプテンである私が東南アジア系の顔をしているので参加しやすいんでしょうか?ん?それでいいんです。楽しいから。